【01Blog】世界のソーシャルの状況

投稿者:Goda George
2013/10/10 18:30
新規事業を考える上で市場拡大としての海外展開は魅力的ですね。海外に対してマーケティングをしたい時は様々なチャネルが考えられます。今回はいくつかのサイトを紹介します。 各国のFacebookのページの上位ランクの統計。このSocialBackerが各国のデータを出してます。例えば、日本の文化が好きそうなフランス。思いの外、ブランド系のPageがいいねを集めているのですね。 ここにもソーシャルネットワークのサマリーが。どれだけソーシャルにハマっているかのランキングは、Israel、Argentina、Russia、Turkey、Chile、Philippines、Colombia、Peru、Venezuela、Canada、United Statesの順ですね。ラテン系がはまってそうです。ロシアは国土が広いからか、イスラエルは世界中に知り合いがいそうですものね。 12個のソーシャルの素晴らしい統計ということでまとめられております。下記の二図はどの地域へのリーチを増やすかを考えるときに重要になりそうなデータです。Facebookに加えて、Google+があなどれませんね。  
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事