【01Blog】01Dojoが目指すもの~起業は学校で学べるのか?

2013.11.14

11/23(土)から事業創造のアクティブラーニングプログラム0→1Dojoをスタートさせます。 少しずつ参画者やご関心をお持ちの方が集まってきており、期待と緊張感が高まっております。 スタートさせるまでの経緯を振り返ることで、その思いをブログに残しておこうと思います。 01Boosterが2012年6月にオープンして以来、多くの方々がお越しになっています。その多くが事業創造に関わる方々で、 ●企業(特に大企業)の新規事業開発担当者 ●近い将来起業するつもりで、現在は企業に所属しているビジネスパーソン ●すでに独立している起業家 ●投資家 という属性の方々です。 そして、彼らの共通点は、自分(達)だけ(自分がリーチできる資源の中だけ)ではブレークスルーできず、苦闘されている う点です。※私もその1人ですが。。。 自分だけでは、社内のリソースだけではブレークスルーしないため、多様な人、起業家、企業、情報が集まる01Booster に、きっかけ、気づき、プレッシャー、化学変化、そして、支援者を求めてお越しになります。 事業創造、事業開発は、不確実性や不合理に満ちており、様々な障害を乗り越えなければなりません。 多くの事業の成功事例を見ると、自分にない、自社にない人からの支持や、そのリソースの活用することで、推進されて います。 そして、その出会いは「偶発的」です。合理的には説明できません。 それらの偶発性を誘発する場をデザインできないかと有志達で話し合って始まったのが、0→1Dojoのプロジェクトです。 そして、このプロジェクト自体も01Boosterに集まる多様なメンバーでスタートしていきます。 実はリリース直前まで01Schoolだったのですが、「起業や事業開発は誰かから教えてもらうものではない」という思いが 強くあったため、最終的に0→1Dojo(道場)になりました。 教科書を読んだり、ビジネススクールで学んでも事業は創れません。ゆえに事業創造の熱量を強烈に集積する場を 創ります。そして、普通の感覚でない、少し狂った感も必要。 ぜひご期待くださいませ。

・・・