【01Blog】世界と日本のホットスポットの状況

投稿者:Goda George
2013/11/13 01:02
日本は無線LANのホットスポットは海外の人から使いにくい!という報道を目にする。世界のホットスポットの数はInformaによれば2015年には世界で580万箇所(2011年では180万箇所)まで増えると言われている。 世界での設置数(全数はカバーされていない)はJiwireによると数のようになる。韓国での設置数が非常に多そうである。 日本おける公衆無線LANの基地局数はSoftBank系が45万箇所、au関連が22万箇所、ドコモ系でも15万箇所まで増やすので、100万箇所程度とそこそこの数である。後は利便性の問題とも言える。
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事