【01Blog】高知が日本を変える起爆剤になれるか?

2013.11.20

01高知Boosterのオープニングが11/15に行われました。高知としてはシェアオフィス・コワーキングはあまりまだ進出していないので新しい取組になります。 インターネットが普及しており、情報格差はなくなったという声があります。でも僕はそうは思えません。特に東南アジアなどをやっているといくらインターネットが普及しても依然として国家間の情報格差は激しく、例えば日本のこともほとんど東南アジアでは知りません。日本の人も隣の韓国や台湾のことをどこまで知っているでしょうか?結局、インターネットがどれだけ普及しようと現状のところはFace to Faceで向かい合うことをデジタルは超えていないと思います。簡単に言えば地域での情報格差は依然として大きいということかと思います。メディアに載ってくる情報はある程度面白みのあるもの、目立つものであり、多くのデジタル化されていない情報にこそ価値があると思います。僕が懸念しているのは、本当に一部のITの盛り上がりとかそういった情報だけが地方に伝わっており、実際にそのビジネスがどのような状況なのかという裏側が伝わっていないことでしょうか。能力差はありませんので、これは地方にとって悲劇とも言えます。 そんな状況を少しでも改善できたらと思っております。 さて、高知Boosterのオープニングでは高知Boosterと01Booster東京で協力してアウトバウンドメディアをいいね数では四国で一番のレベルまでまずは持ってきました。まだ道のりは遠いですが、高知が地方、そして日本の復興の起爆剤になることを期待しております! [slideshare id=28404966&doc=01kochi20131115-131119034149-phpapp02]  

・・・