【01Blog】ブランディングということ「01Dojo Day6から」

投稿者:Goda George
2014/02/26 18:33
01DojoのDay6はブランディングマネジメントという形で岡本さんに受け持って頂いた。広告業界に居る方は別かも知れないが、このブランディングに関して(特にコーポレートの)真剣に考えたことがある人は非常に少ないのではなかろうか。いわゆるSTP、4PといったマーケティングTermはMBAやそれに準ずるビジネスセミナーなどで色々聞けどもだ。 ブランディングマネジメントの効用は、
  1. 目的達成のスピードアップ
  2. 必要なリソースが向こうからやってくる
  3. スタッフの士気があがり生産性があがる
である。方向性とでも言うであろうか、これがしっかりしていれば周りから分かりやすい。企業内起業(イントレプレナー)では社内でのブランディングや全社との整合性などもう少し別の観点での考え方が居るが、根っこの部分はこの3点に集約されるかも知れない。特に未来が分かり難い新規ビジネスやStartupでは「そもそも己は何者なのか?」という点が明確になっているかどうかで成果には雲泥の差が出てくるかも知れない。クルー(受講生)の方からもブランディングマネジメントは実は今まであまりやったことがないので参考になったとの話が多く聞かれた。第一期の01Dojoも残すところ2回。3月末には第一期の卒業生が誕生する。
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事