【01Blog】01Dojo Academiaの初回実施!

投稿者:Goda George
2014/03/14 18:48
01Dojoアカデミアの初回を高校生向けに開催しました。今回は、DxPの今井さんにご協力頂きました(今井さんのDxP立ち上げに関してはこちらにブログが有ります)。今井さんは志だけに走ることもなく、自分の立ち位置やビジネスも分かるしっかりとした人間でとても尊敬しております。 正直、今回は「ほんとにあなた高校生?(卒業したてですが)」ってぐらいのレベルの高さ、知見の高さ、理解力で少しこちらも逆に教えて頂くことも多かったと思っております。01Dojoアカデミアでは「得意なこと」に集中します。何故なら弱点(時には弱点=強みであったりもしますが)の改善をしても新規ビジネスや起業では勝てず、得意なところで勝負頂きたいからです。また私個人としては「学生起業には反対」です。もちろん、スティーブ・ジョブスのような天才肌の人は良いでしょうが、世界で戦うのであれば日系企業で一度働くことを強くお勧めするからです。批判は多いかも知れませんが、日系企業には離れてみるととても良い所が沢山あり、これが日系で起業する場合には世界に対しての競争優位になるからです。もちろん、それぞれの国に良い所がありますので、その国、あるいは国民性の「長所」で戦う必要があると思うわけです。要は、日本の良さを一度深堀りした上で、「起業」という選択肢をご自身のキャリアの中に持っていれば将来の可能性が広がると思うからです。 さて、01Dojoアカデミアでは「夢」や「そもそも自分のやりたいこと」を制限なしにディスカッションするところから始めます。次に、理想+マネタイズという両軸が必要であることをお伝えします。特に日本の方は社会的意義のみに走る傾向があり、学生にはその傾向が強いかも知れません。「穢れ」という精神が日本人にはありますから。でも、マネタイズできない(=継続性の無い)モデルを追求しても結果的に理想は達成されません。 塩野七生さんの大好きな言葉に「真の理想主義は現実主義からしか生まれない」というものがあります。これがお伝えしたいことの一つです。将来有望な若者の少しでもお役に立てれば01Boosterとしては最高の喜びです。 NPO法人DxPのWebサイトは →  www.dreampossibility.com  今井さんと権藤さん
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事