【01Blog】起業はゲーム?

投稿者:Goda George
2014/03/25 20:34
京都市で講演したブログの最後にジョブス逆境のプレゼンのYoutubeを載せておいたが、ここでジョブスが「マイクロソフトもゲームの一部になった」といった類の話をしております。 ベンチャー企業に関しては一般の道徳的なビジネス書とか精神論の類よりも「兵法」の方がしっくり来る部分が多いとは感じております。一方で、戦いだ!兵法だ!という感じで「生きるか死ぬか」的な戦いまで及んでおりますか?と言われると流石にそこまでは行かない。また、あまりにも戦い的に考えると「楽しく無い」気もします。 お世話になった時のCEOが「起業はゲームのようなもんですよ」と言っていたのを思い出します。その当時は、生活かかってるし、なんて「不謹慎な!」などと反抗心を覚えたものですが・・・ 今考えるとなんともこの考えが分かるものです。 もちろん真剣ではありましょうが、戦争とまで言ってしまうと流石に極限です。命までは落としません。あまりにも生死をかけると辛くなる気もするのです。となると、この「ゲーム」という感覚がしっくりくるのではないか?と今は思えるわけです。「ゲーム」だと思ってしまえは、色々なことが客観的に考えられますし、楽しむこともできます。発想の自由度も上がるでしょう。 今頃になってこの心境がわかってきた今日このごろです。皆さまのご成功をお祈りします!
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事