【01Blog】海外の起業事情「ポーランド」のICT系Startupに関して

投稿者:Goda George
2014/04/30 02:04
エストニアリトアニア、西に行ってUKのTechCity、少し西に行ってアイルランド、南西に赤道を跨いでチリ、また欧州に戻ってUKの西に行ってアイルランド、情勢は悪いがポテンシャルのあるウクライナのICT系Startup事情に関してまとめましたが、少し西側に行って、ポーランドのStartup事情に関してまとめてみます。 ポーランドは人口が38百万人、経済規模は大阪よりも少し大きいというイメージでしょうか。年収は日本の1/4-1/8程度なのでまだまだ低いですね。西欧への出稼ぎが多いようですが、EU関連の補助金がたくさん出ているので、現在はリターンも増えているイメージでしょうか。 ポーランドのICTマーケットに関してはこちらにまとめがあります。投資環境などは投資庁に資料があります。ポーランド自体は起業が盛んな地域とのこと。詳細なデータはこちらを。ここに2014年に注目される5つのポーランドのStartupに関して記載があります。この5つのStartupに関して下記に。サッカーがヨーロッパっぽいですが、後は比較的一般的なサービスイメージでしょうか。 Estimote 小さなセンサーを設置して、その電波を探知したSmartphoneに情報を流す(食事のクープンなど)サービス Taxi5 ワンクリックでスマホでタクシーを呼ぶサービス Positionly SEOのプラットフォームサービス Betegy サッカーの勝利予測のサービス Landingi ランディングページを簡単に創るサービス
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事