【01Blog】クラウドファンディングに関して「オープンイノベーションの現場/7」

投稿者:Goda George
2014/05/09 01:26
クラウドファンディングは欧米を中心に盛んに行われております。また、クラウド型のオープンイノベーションプラットフォームも盛んです。ヒト・モノ・カネのクラウド化が進んでおりますね。日本は投資型のクラウドファンディングはあまり行われていませんが、下記にその法規制面での参考資料を載せておきます。 投資型クラウドファンディングに関して ⇒ 金融庁資料 法規制に関して⇒ こちら 識者の説明 ⇒ こちら と こちら 歴史的な説明 ⇒ こちら 日本を中心としたクラウドファンディングの種類に関しての説明 ⇒ こちら ここもまとまってます ⇒ こちら NTT Dataのサイトによると簡単に言えば、クラウドファンディングは寄付型、購入型、貸付型、投資型で日本の場合は規制の関係で投資型はこれからというイメージです。投資型の規制緩和に関しては今後進む予定となっております。 世界に関してはCrowdfunding.orgの資料をこちらに ⇒ crowdfunding-industry-report 最新の資料もありますので、下記を参考に。国内で比較的大型の案件はMauakeのこちらです。   日本の主要クラウドファンディングのプロジェクトはマッピングされていますのでこちらを参考に(下図)。 世界を見るとクラウドソーシングのランキング(Alexa&Competeベース)ではこちら こちらにもリストが有ります。下記の2つのInfographicはクラウドファンディングの今を知るのに便利です(左がクラウドファンディングとは?右が歴史関連)    さて、クラウドファンディングを離れて、オープンイノベーション型のネットワーク(マーケットプレイスやプラットフォーム)に関してはこちらにまとまっております。この情報に関しては次回にまとめたいと思います。
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事