【01Blog】フード(食品)系のStartup育成(アクセラレータ)プログラムとは?

投稿者:Goda George
2014/05/21 19:17
フード系でも新規事業はStartup(起業家)に実施させて行くという形が進んでおります。また、関連企業+アクセラレータ+Startupの三つ巴で専門分野をシェアし合うのが基本のようです。ここではいくつかのアクセラレータプログラムに関してピックアップしてみます。メディアはこちらを。 Local Food Lab(NYC) フード系Startupのアクセラレータ。Mini MBA的に有料の教育プログラムを提供している。その他に、フード系のJobやData Baseを提供。Hungry Globetrotterなどが卒業生(料理のレシピと材料のサブスクリプションモデル)。 Accelfoods(グリーンウイッチNY) 投資型の6ヶ月プログラムを提供。ポートフォリオはこちら企業スポンサー型TechStarsに近い(アクセラレータのアウトソーシング)モデル。 FreshStartups(トロント) コンサルファームのKineticFreshii(ヘルシーなレストランチェーン)とのコラボプログラム。説明はこちらに。  
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事