【01Blog】日本をネットワーキング、コワーキングはイノベーションの巣窟となるか?

投稿者:Goda George
2014/08/20 17:45
コワーキングはイノベーションの巣窟になるか? 昨日は名古屋の大型コワーキング(最大店舗が400坪級)のMyCafeの田中さんを囲んで東京系の大型コワーキング(我々は末席にて)のPoRTALさん、Connecting The Dotsさん、01Boosterの師匠である中川さんが運営に携わられているライトニングスポットさんで集まって色々教えて頂きました。 MyCafeの田中さんの名言は素敵なので、ここに残しておきます。 「オーナー同志こそコワーキングすべき」 01Boosterは運営開始当初から運営者が大企業・起業でのExit経験があったのもあり、コワーキングも当時(2年前)から多く、この部分では太刀打ちが難しいので、完全にBtoB型のアクセラレータインキュベータとして物理的な場所が必要なのでシェアオフィスという立ち位置で考えており、逆張りで完全な一般オフィススタイルを取っております。この分野ではお陰様で成長軌道に載っております。 とはいいましても! 各スペースは素敵で目を見張るばかりでもあります。各運営者に完全に聞いているわけではないので私の感覚ですが、PoRTALさんはここに特集がありますが、働く形を素敵にという感じですね。とても感じの良いオフィスです。コネクティングドッツさんはクリエーター集団という感じで、新しい未来の風を感じます。ライトニングスポットさんは渋谷の駅チカ!素晴らしいコミュニティをお持ちだとお見受けします。 面白いのは、それぞれの運営者さんのカラーが出て、それぞれ集まっている方々に指向性があるなぁというところです。 名古屋のMyCafeさんは今度お邪魔しようと思ってますが、400坪というのはかなりすごいのと、先進的な運営をされております。訪問するのが楽しみです。ここまで大きいと、これは一つの共和国ですね。 日本は地域単位でパワー分散しており、かつ、東京に情報が集中しすぎている問題が多く、地域間でお互いがメリットのあるコラボレーションをそれぞれの特徴を活かして行っていければ01Boosterは嬉しく思います。 諸先輩方また色々お教え下さい!
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事