【01Blog】Intelの「Make it wearable challenge by Intel」に関して

投稿者:Goda George
2014/09/02 01:06
インテルは凄い オープンイノベーションと言うのか、それとも囲い込みというかは見る人と角度によって違うでしょうが、Intelのオープンイノベーションの取組は凄いですね。EUなどでも都市レベルと協力して積極的に、Open Innovation 2.0という形で旧来の目的指向のOpen Innovation 1.0の次世代を提唱しております。 ご存知の方も多いでしょうが、Intelの「Make it wearable challenge by Intel」はなかなか凄いですね。総額で1.3M USD(約1.3億円)の賞金がWearable系のアイデアに出されます。ARMにモバイル系は押され気味ですので、Wearableでガッチリ来る感じですね。 ビデオはイケイケな感じなのでワクワク感が伝わってきます。 DREAM IT Visionary Trackは1分間の動画でアイデアを表現します。10個までビデオはあげられます。良ければサンフランシスコまでのチケットと宿泊費、後は、5名のWinnerには5000ドル(50万円)がプレゼントされます。 ビジネスプランコンテストに近いのが、BUILD IT Development Trackです。この報酬としては、メンタリング、インキュベーションプログラム参加、最高で500,000USD(5千万円)のプライズとなります。下記がファイナリストです。 https://makeit.intel.com/finalists ビデオに関してはワクワクする内容ですので、お時間あれば是非。 https://www.youtube.com/watch?v=iwSpn7H7vKg  
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事