【01Blog】大企業は顧客価値ではなく社内価値ばかりを考えていないか?

投稿者:Goda George
2014/09/11 03:50
社内価値と顧客価値で、社内価値を優先していないか? 最近は大企業の方とディスカッションすることが多いです。もちろん、大企業の皆様はお仕事を頑張っているのですが、話をしていると、社外関係者や顧客の声よりも社内の誰が、とか、この部長が、社長が、といった社内がどうか?という話が多いなぁと思うことが多いです。 私も過去に大企業に務めて居た時に、いわゆる事業部にいる時は顧客の声(直接物を売るユーザ)が多かったですが、スタッフ部門に行った時には社内の話(誰々部長がとか)が多くなったのを思い出します。 とかく、新規事業というものは「あったらいいね」を追求する傾向が多いと思います。これはスタートアップでもなんでも。これはアライアンスや大企業がスタートアップを使う時も同じだと思います。 当然ですが、相手にはその会社の都合は関係ない話です。その会社の都合は顧客には関係ありません。 私はアライアンスを過去に大量にやりましたが、日系はこの傾向が強いですね。なので、相手をそこまで思いやる必要も顧客のことを考えすぎる必要も無いのですが、自分たちは顧客価値(あるいはアライアンス先とのWin-Win)を本当に考えているのか?と今一度大企業にお勤めの方は自分自身に問うてみるのも良いのではないかと思います。およそにより、自分たち側の事を考えるばかりで、相手先とのWin-Win(これは顧客価値)を考えない場合が多く、仮に全くの第三者が居て、客観的に見てもらえば、当たり前に失敗しているケースが多いと思うからです。
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事