【01Blog】学研アクセラレーター事前セミナーDay1を終わって

投稿者:Goda George
2014/11/04 02:49
100名以上のご参加ありがとうございました! 学研アクセラレーター事前セミナーのDay1が10月31日に終わりました。次は11月14日のDay2と11月20日のDay3になります。事前セミナーはビジネスプランのブラッシュアップを図っていただくと共に、教育や新規事業に興味のある方々同士や、学研の方々とも交流を持って頂き、新しい事業創造の機会に繋げられればという想いもございます。簡単にDay1の模様をこちらで紹介しておきます。 まず、参加者の人数が揃うまでの間、小生の方から簡単に01Boosterの紹介やアイスブレイク等をさせて頂き、その後、須磨取締役の方からご挨拶を頂きました。ビデオを交えた面白いご挨拶で、イノベーションとは何か?を語って頂けました。 01Booster 次にグロービス経営大学院の創造系チームの加藤先生の方からご自身のベンチャーでの事業立ち上げの経験も踏まえてビジネスを考える上でおさえておかなければならないことに関してお話頂きました。フレームワークに落とし込まれた非常に分かりやすい説明でした。ご来場頂いた方も盛んにメモを取って頂けました。 IMG_6040 最後に01Boosterの鈴木代表の方から学研アクセラレーターに関しての取組やビジネスプランコンテストで押さえるポイントについて話がありました。盛んにご質問頂きありがとうございました。 IMG_6048 その後は懇親会(ネットワーキング)です。学研の北居室長から最初の乾杯の挨拶を頂きました。事業家に加えて大手企業の新規事業部門の方や行政の方、新聞関係の方など非常にバラエティに飛んだ集まりになったと思います。最後にみんなで記念撮影です!事業創造への気合が伝わって来ますね。 IMG_6055 今回は「あの学研さんがよくこのような取組をやったね〜」という声が多かったです。しかも、米国では2位のアクセラレーターがこの手法ですが、日本では、まだ、かなり初期段階であるメンター主導型のアクセラレーターをです。もちろん、学研の方も真摯に教育事業に取り組まれている方ばかりの真剣な会社です。教育関連事業を盛り上げていきたいという想いは人一倍強かったと思うのです。 私は小さいころあまり家がお金持ちではなかった(親が北海道から上京してきた床屋さんの駆け出しだったので)のであまり何かを買ってもらえませんでしたが、唯一、学研さんのひみつシリーズだけは買ってもらえました(貧乏だったが親も唯一教育にはお金を使った)。その内容に憧れて研究者になりたかったのです(その方向の才能は自分には無かったようですが・・)し、実際に電機メーカの研究所には進みました。 日本が変わって来ている気がします。実は日本は事業創造が最もし易い環境に今、なっているのではないか?というのが私の最近の仮説です。 私はこのような動きは決して一社のためや、教育関連産業だけではなく、この取組を通じて、他の日本の産業へも波及していく必要があると思っております。日本にはまだまだ優秀な産業がたくさんあると思うからです。必要なのは勇気と行動です。このような取組をされた学研さんと、今後、事業創造に取り組まれる事業家の勇気をなんとかしていきたいですね。
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事