【01Blog】150人の事業家の熱気と共に「森永アクセラレーター」事前交流会・セミナー第一日目

投稿者:Goda George
2015/02/20 16:38
150年の時を超えて、森永太一郎氏再誕を思わせる150の熱き鼓動を感じた日 国内では初となるフード系アクセラレーター「森永アクセラレーター」事前セミナーの第一日目が2015年2月18日に開催されました。当日の冷たい雨をものともせず150名の事業家(どのような立場でも事業創造を行いたい、あるいはサポートしたいと思っている方々)が森永製菓本社ビルに集結したことは、まるで森永製菓の創業者である稀代の起業家「森永太一郎氏」が再誕したかのようでした。そうです。我々は決して諦めてはいません。多くの方々が新しい事業を創ることに熱い想いを持っているのです。 IMG_9269 残念ながら、日本の起業活動率は世界最低。起業活動とGDPの成長は相関関係がありますので、これは非常に問題です。日本は農耕民族だから、日本人には不安遺伝子が多いから、ともっともらしい理由を考えるのも良いですが、大正時代にも戦後にも起業ブームがありました。著名投資家である藤野さんの書籍によれば、過去から決してリスクを取らなかったわけではないのです。 img_photo 日本のお菓子の世界を変えた稀代の起業家「森永太一郎氏」 森永製菓の創業者である森永太一郎氏は、小生が思うに本田宗一郎に似ていると思います。明治の頃に単身米国に渡り、過酷な人種差別に耐えて、日本に洋菓子を持ち帰りました。斬新な広告手法や関東大震災に貢献するなど、かなり、最近でいうCreating Shared Value(社会的価値と企業価値を両立させる)を地で行く明治時代を代表する起業家の一人です。 さて、事業家を支援するアクセラレーションプログラムは日本では馴染みが無いものの、世界ではF6Sによると2月20日現在5000以上が世界では運営されております。北米が多いものの、日本と同じように経済停滞するEUでも1000以上が運営されているのが特徴です。一方、日本ではほとんど運用されておりません。これは非常に大きな問題です。今回の森永アクセラレーターは森永製菓社内からポートフォリオ的なメンター陣と社外を合わせて多数の知名度に依らない「実務的」なメンター陣をそろえ、アクセラレーターである01Boosterが運営する日本では初めてとも思える欧米基準レベルのアクセラレータープログラム(アジア、特に日本型にかなりローカライズしております)です。 敢えて、批判を恐れずに書きますとあの森永がアクセラレーターを(斬新な取組を)?という声は色々聞きました。しかし、この森永太一郎の生誕150年の今年に、そもそもが日本最先端であった森永さんが欧米標準に匹敵するアクセラレーターを実施するのは停滞している日本が本当に事業を興そうという想いを改めて真剣に持ちだしたことではないかとも思えるのです。 先にも書きましたが、日本は起業活動率が世界最低、世界で多数行われるアクセラレータープログラムも非常に少ない。長引く経済停滞。何よりもワクワク感がない。いつの間にか、我々は先進国で進んでいると思っていたが、事、新規事業に関しては発展途上であり、明治のあの頃と変わらない。そう、もう一度初心に戻って海外から学ばねばならないのです。 IMG_9155 シンガポールのアジア最大手のアクセラレーターで日本は学ばせて欲しいとピッチする01BのGeorge さて、話を森永アクセラレーター事前交流会・セミナーに戻しましょう。まずは、参加者が揃うまで01Boosterやアクセラレーターの意義を説明させていただきます。我々の目的は日本を事業創造できるようにすることであり、会場内に集まった事業家同士の交流も是非、図って頂きます。150名の事業家が熱い想いを語り合います。 01Booster 次に、森永製菓の松﨑執行役員、大橋部長が森永の歴史のビデオも交え、新しい未来を創るために皆様の力が必要だと、一緒にやろうという熱い想いを語りました。 IMG_9264 私は、この時、あのジョブスのプレゼンを思い出しました。そう、彼らは今チャレンジャーなのです。 http://www.youtube.com/watch?v=W5GnNx9Uz-8 今回の招待講演はスマイルズ(Soup Stock Tokyoなどを手がける会社)の松尾副社長にお願いしました。 「世の中の体温を上げる事業で、文化を創る」。松尾さん、皆の心の温度が上がる素晴らしいプレゼンをありがとうございます。 P2180142 その後は、01Boosterの鈴木代表からアクセラレーションプログラムの説明をさせて頂きました。もちろん、沢山の起業や事業創造の玄人もいらっしゃると思いますが、今回は、自分も何か新しいことをしたいという熱い志を持った人も沢山いらっしゃってます。01Boosterは事業創造に関してはある程度の知見もございますので、このようなポイントが事業創造では重要であることをお伝えしました。森永アクセラレーター云々だけではなく、もっともっと多くの方々が是非、事業創造に携わって「行動」して頂きたいのです。「行動」でしか世界は変わらないのです。 IMG_9287 その後は懇親会です。遅くまで熱い議論が交わされました。最後には記念撮影。 01Booster もちろん、森永アクセラレーターは今、始まったばかりです。しかし、この取組が日本を事業創造できる国にして、世界を変えるキッカケになることを強く確信しております。 かっこいい言葉や批判は要らない。ただ、今、日本に必要なのはかっこ悪くてもいいから行動であり、事業家の皆さんの力なのですから。
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事