【01Blog】チャレンジャーであることを忘れないように

投稿者:Goda George
2015/02/21 20:07
いつまでもチャレンジャーであることを忘れないように 01Garage(01Boosterにおけるオフィス事業)の長のマサ鈴木さんの大パネルが5Fに貼られました。なかなか素晴らしいです。小生として一つだけお願いしたのは、世界地図であれば極東に日本があるタイプをということでした。 IMG_9310 昔、欧米系で香港に支社のある会社と取引していたとき正確な会社名は忘れましたが「〜FAR EAST社」という名前でした。何が言いたいかというと、我々は極東に位置している(欧米から見て)ということなんだなぁと実感したということです。 IMG_9311 我々がアジアに行くと、自分たちが、裕福で、技術的にも進んでおり、ビジネスも上手く、と思い上がっているところがあると思います。しかしながら、アジアに出て思うことは、残念ながら動きが遅い日本企業を尻目に欧米資本がどんどんアジアに入ってきており、我々のアクセラレーターの業界でもUKやUSが入り込んで来ていることです。アジアは確かにいわゆるStartupの世界では遅れていたと思います。一方ですごいスピードでキャッチアップしている事実もあると思います。これはStartupに限らず、全分野でですね。 IMG_9140 自分たちを卑下するつもりはないんです。良い所も確かにある。問題は自分たちがチャレンジャーであるということを忘れてしまっているのではないか?ということです。残念ながら起業活動世界最低水準の日本ではノウハウも溜まってませんし、世界で最も事業創造の後進国という捉え方もできます。昔、僕らはすごかったではなく、今、何をしているか?だと思います。 今一度、極東に自分たちが位置する地図を眺めながら、自分たちはチャレンジャーであるということを常に意識して周りの方々から諸外国から学ぶ姿勢を持ち続けたいということがこの地図に込められた想いです。
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事