【01Blog】我なす事「行動」が世界の扉を開いた!?世界を狙うForce of Willの壮行会

投稿者:Goda George
2015/03/11 22:20
もちろん、戦略、市場調査、ビジネスアイデアが重要ではないとは思わないです。但し、背水の陣や行動と組み合わさって初めて光を放つと思うのです。 01B 世界の「友人」である代理店の人に囲まれる宍戸さん Trading Card GameのForce of Will社の宍戸さんが01Boosterを卒業され、シンガポールに移住されることになりました。今思い起こせば国内で厳しい闘いの元に苦戦し、海外市場で成長軌道に乗せたのは後には引けぬ背水の陣と行動ではないかと思えるのです。 IMG_0082 ありがとうございました!世界一の報告をお待ちしてます 世の人は我を何とも言わば言え 我なす事は我のみぞ知る 坂本龍馬の言葉ですね。宍戸さんに色紙(左側)を頂きました。 11042992_870696259640280_3219623429898162525_n この解説によると下記です。基本的に人は利己であることに問題は無いと思います。一方で時には利他に生きる事も必要でしょう。
利他であるからこそ、人の評価などどうでもよくなるのだ。逆に考えると、心のどこかで人の評価を気にしてしまい、自分への悪評に感情的な反応を示してしまうならば、その生き方はいまだ利己の域を脱していないということだ。
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事