【01Blog】禁煙系のStartupではIoTが熱い?

投稿者:Goda George
2015/03/15 01:39
盛り上がりを見せるヘルスケアの中で「禁煙分野」は熱いのか? そしてどんどん進むIoTの未来。 禁煙(Smoking cessation、quitting smoking)の分野はどうなのか?は興味ありますね。私も1997年という非常に前にタバコは止めましたので、今となっては遠い昔ではあるんですが、禁煙には苦労しました。。 さて、ヘルスケアは盛り上がってますから禁煙系のStartupも沢山あると思います。IoT(Internet of Things)系が結構有りますね。IoT系の3社を抜き出してみました。 Smokio Vaporized(Bluethooth付き)の擬似タバコデバイスとスマホのアプリの組み合わせ。複数のメンバーでチームアップしてホローし合うなどもできるようです。 Smokio Quitbit こちらはもう少し一般向け。タバコのライターをSmartライターにして喫煙の状況に関して可視化するデバイス+スマホのアプリです。 Quitbit Chrono Therapeutics ここは32億円の調達をしておりますね。ニコチンパッチ的な働きをするウエアラブルデバイスとアプリやシステムの組み合わせになります。 chrono-therapeutics-better-300x164 http://mobihealthnews.com/34043/chrono-therapeutics-gets-32m-for-smoking-cessation-wearable/ 禁煙のアプリも沢山ありますね。5つのアプリがピックアップされておりますので、ここを参考に。 スマホの禁煙アプリや様々な禁煙プログラムはゴマンとあるでしょう。一方でIoT系のサービスで面白いのが多いのも今後の時流を感じます。 そう、IoTは既に様々な分野で具体的に始まっている未来であると思えるのです。
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事