【01Blog】アクセラレーターで日本を事業創造できる国に!

投稿者:Goda George
2015/03/28 02:07
日本にもアクセラレーターが根付くか? フィットネス・ウェルネス系のフィットネスアクセラレーター開始を昨日(2015年3月26日)発表しました。学研さんとの取組である学研アクセラレーター(現在、アクセラレーションプログラム中、プログラムの選抜チーム)、森永製菓さんとの取組である森永アクセラレーター(本日2015年3月27日までビジネスプランの募集中)に次いで3プログラム目となります。 ※ インキュベーターとアクセラレーターに関してはこちらを。 01Booster アクセラレーターに関してはその分野で新しい事業を興したい人を積極的に受け入れている関係もあって(学研アクセラレーターでは法人成りしていなかった会社もポテンシャルが認められて選抜されました)、起業活動率の低い日本の起業活動を底上げする効果もあると思っております。一般的な欧米におけるアクセラレーションプログラムのフローは下記になります。アジアの場合は欧米と起業や事業創造のリテラシーに差があることからこのままではワークしないので、01Boosterでは日本向けにローカライズをかけております。アクセラレーター自体は日本を除く世界ではそこまで珍しいものではなく、たくさんのプログラムが運営されております。 01Booster もちろん、アクセラレーター自体は起業活動を底上げする一つの手段であり、様々な手段があると思います。どのような形でも多くの方々が起業(あるいは社内起業でも)という選択肢を取る可能性を持ち、かつ、頭を整理する良い機会になると思っております。 多くの方のご応募に心から感謝します。何かにチャレンジする方々の熱い想いに感動しました。
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事