【01Blog】Food系のOnline ECと最近の状況のまとめ資料

投稿者:Goda George
2015/03/30 01:32
Food系のOnlineのECと最近のEcosystemの資料があったのでUpdateしておきます。 森永アクセラレーターのビジネスプランの募集も一昨日(2015年3月27日)にて終了しましたが、想定を大幅に上回るプランのご提出を頂き、新しいことにチャレンジしたいという日本国内の大きなムーブメントを感じると共に、多くの事業家の皆さまのご尽力に感謝します。海外で盛り上がるフード系のStartupの状況を日本で少しでも興す事で我々は少しでも日本の未来に貢献できればと考えております。今回はこれに関連して、主に米国を中心としたFood系のStartupの状況をまとめておきます。 1. Food系のエコシステムに関して 最初に、海外のFoodtechの最近のまとめがありましたので、参考に。投資の詳細、大手参入の動き、新しいテクノロジ(3Dプリンター、ドローンなど)も紹介されております。世界的にフード系は大きな盛り上がりをみせていますね。 http://www.slideshare.net/raffaele.mauro/food-startups-ecosystem-10-settembre 2. Food系のOnline ECに関して 次にFood系のOn LineのECに関して「e-food」という言葉があるんですね。ちょっと古いんですが、edible(食べられるものの) eCommerceということでこちらに紹介がありますので、少し面白そうなサイトを抜き出してみます。とにかく、健康系が多いですね。ここではピックアップしていませんが、レストランのキュレーション、Instacartなども多数リストアップされておりました。 VineMarket.com 簡単にいえばアレルギーやダイエット向けの商品のAmazon LikeのECですね。NatureBox.comもこれに近い。健康系のお菓子のみ。Plated.comはヘルシーメニューの宅配ですね。毎月10ドルの健康的お菓子のサブスクリプションModelのLovewithfood.comもあります。Aloha.comも健康食品系のECです。 vine GoodEggs.com これは最近も似たようなコンセプトが日本でも大量にある産地(生産した農家)と紐ついた野菜のECですね。 01Booster MyEastClub.com 新しい概念ではありませんが、これは面白かったのでピックアップ。日本でいうところの事業所向けの給食(お弁当とか)のサービスですね。5-500名向け。こういうところにもイノベーションがあると。 01Booster Platejoy.com これも面白いです。クイズに応えると、それに合わせて、個人的な食事のメニュー(つまりレシピ)を創ってくれてデリバリーしてくれる。週間メニューをパーソナライズしてくれるイメージですね。 01Booster 一つ思いますのは、そこまで凄いひねったModelは無いし、いくつかは日本ではワークしないでしょう(日本は便利過ぎるのです)。しかしながら、比較的既にあるもの(需要がはっきりしているもの)をオンラインや少し工夫を加えて面白いものを創るというサービスが食のECの世界でも今後増えていくのかも知れません。
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事