【01Blog】批判したくなる魅力ある起業プラン vs 批判しにくい魅力がない起業プラン

投稿者:Suzuki Norifumi
2015/05/30 09:26

現在、01Boosterではアクセラレータープログラムや起業アクティブラーニングプログラム01Dojoで多くの起業家のみなさま、そしてプランを見ていますが、タイトルの分類ができることに気づきました。

A.粗が多く批判したくなるが、魅力的な起業家とプラン

B.そつがなく批判する箇所が少ないが、魅力がない起業家とプラン

私の少ない経験と不確定統計(^^♪)によると、大企業経験が長いとBの比率が格段と上がるようです。そして、それは多くの方々にとっては想像に難くないと思います。

 大企業で提案活動は多くの批判に晒され、説明責任を果たさなければいけないので、合理的な説明力を高めようというプレッシャーの中でプランが策定されますので、ある程度想定通りのそつのないプランになってしまいます。サプライズがないので面白みもありません。

ゆえに、組織のルールから解放された独立起業家の方がチャレンジグな発想のプランが作りやすくなります。説明されてもよく分からないんだけど、プランの粗がたくさん見えるんだけど、何か魅力的なプランがあったりします。

 

タグ
Original
投稿者
Suzuki Norifumi
代表取締役CEO 01Booster Inc.

大学卒業後、ゼネコン主計部門を経て、カルチュア・コンビニエンス・クラブ入社、管理部門を統括するコーポレート管理室長。東証マザース上場、東証1部指定替えプロジェクトメンバー。その後、エムアウトにおいて教育事業「キッズベースキャンプ」を創業するとともに、兼務で新規事業開発シニアディレクターを歴任。同事業を東急電鉄に売却するとともにその後3年間のPMIを経て、同社取締役退任後、事業創造アクセラレーター株式会社ゼロワンブースターを創業し、起業家支援、企業向け新規事業開発支援事業を展開。日本を事業創造できる国にして世界を変えるために事業創造プラットフォーム構想を推進している。

Suzuki Norifumi の新着記事