【01Blog】企業成長の"フシ"をどう乗り切るか

投稿者:Goda George
2015/06/07 18:48

企業成長における理論は30年前とさほど変わらないんですね。

企業成長の"フシ"をどう乗り切るか」というラリー・E・グレイナー [著] ; 藤田昭雄訳の論文があります。企業の成長過程で起こりえる事をまとめてあります。大まかには下記の絵図(グレイナーの組織発展モデル)が参考になります。

grainerhttp://flowone-lab.com/blog-entry-64.html

各段階の解説は早稲田大学のこの論文が詳しいです。ここここもありますね。

理論的な問題はこれらに代えるとして重要なのは、創業者にしろリーダにしろ、その人達がそれを「知っている」ことが重要ですね。知っているというのは理論を知っているという意味ではなく、自分がそのような状態にある(例えば権限移譲しないことに固執しているなど)ことを理解しているか?ということが大きいと思います。

多くの会社員は第3〜5段階しか知らないと思えます。特に日系の大手企業では第4段階の方が多いのではないでしょか。第5段階で個人がまた出てくるのはなんとも面白いですね。これがいわゆるカタリストでしょう。

その後が未知の危機ですが。この未知の危機。なんとも味わってみたいものです。

タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事