【01Blog】もっとワクワク感を出そう!

投稿者:Goda George
2015/06/10 02:55

ワクワク感を出していこう!最高の生き方を!

苦悩を愛せ!と起業系の書籍のHARD THINGSでは言いますね。もちろん、スタートアップは大変で苦悩が尽きませんね。しかしながら、辛い!苦しい!カネがない!というのもいいのですが、これだと、だったら会社員やろうよになってしまいますよね。当然、大変ではあるんですよ。でも、何故、スタートアップをやるのか?ですよね。

IMG_2071

スタートアップではいわゆる社内調整的なものが無いわけではないですが、生きるか死ぬかという形になるので社内よりも市場へ向いている傾向が強く、いわゆる、社内向けの仕事というのは非常に少ないです。このため、いわゆる「不満」というものは少なくなります。もちろん、「不安」はありますが。

「苦悩」は確かにあります。しかし、そこで勝ち上がる・這い上がる(仮に失敗したとしても)工程は他では味わえないようなスリリングでシビれる経験です。どーやったらうまくいくんだ!?と悩みながら・・・

この苦悩も後でみたらきっとキラキラしてるんだろうね。

これだと思うんですよ。そう、キラキラしているんですよ。後で見たら。

確かに失敗は恐い。お金もない。しかし、自分の裁量で100億でも1000億の企業も創れる。100億ぐらいまでは時流やシステムが上手く行けばイケるかも知れない。それ以上は気合が相当居るでしょうが。

正直、世界を動かしているのは大企業だと私は思ってます。しかし、そこに小さくても穴を空けたいのであれば、狂っていたいのであれば、世界を少しでも変えたいのであれば、生きたいのであれば、スタートアップという生き方も良いと思います。

このまま一生砂糖水を売り続けたいのか、それとも私と一緒に世界を変えたいのか
Do you want to sell sugared water for the rest of your life, or do you want to come with me and change the world?

タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事