【01Blog】愛媛松山から事業創造をできる国へ

投稿者:Suzuki Norifumi
2015/06/30 19:51

先週末、ルシオル株式会社(http://luciole.ehime.jp/)の武田知大さんにお声がけいただき、「愛媛の起業家・経営者・起業志望家・支援家のお祭り」S-CROWD SUMMIT(エスクラウド・サミット)に参加させていただきました。愛媛のみなさまの熱量をとても感じることができ、大変有意義でした。本当にありがとうございました。

DSC_7638 (2)

 愛媛松山ではすでに起業に必要なリソースがかなり入手しやすくなっています。コワーキングスペースは複数あり、大阪の中央会計(FirstStep)が法メディアを追加人設立や会計税務面のサポートを充実され、フューチャーベンチャーキャピタルが愛媛銀行とベンチャーファンドの2号めを組成されています。なんと1号ファンドは6つのIPO案件を出されているということです。ポテンシャルの高さを感じます。

無題

ハード面の整備は進んでいるようであれば、あとは起業家マインドを持つ方々をいかに増やすか、起業しやすい雰囲気をどう醸成するかというソフトの整備が必要になってきます。ハードの整備はしやすいですが、ソフトの整備は非常に難しいものです。当日、愛媛県庁の方、シンクタンクの方、メディアの方々、愛媛ニュービジネス協議会の方々などと意見交換されていただきましたが、試行錯誤されている様子が分かりました。

地方において起業活動を活性化するのは、民間からルシオルの武田さんや株式会社ウィットプラン(http://www.witplan.jp/)の室節さんのような起業家支援活動をされる方が必要で、こういう方が出てきたことが奇跡だと思っています。ぜひ、みなさんには愛媛を、日本を、世界を変えていただきたいですし、01Boosterも微力ではありますが、引き続きご支援申し上げたいと思います。

DSC_7569

 

 

タグ
Original
投稿者
Suzuki Norifumi
代表取締役CEO 01Booster Inc.

大学卒業後、ゼネコン主計部門を経て、カルチュア・コンビニエンス・クラブ入社、管理部門を統括するコーポレート管理室長。東証マザース上場、東証1部指定替えプロジェクトメンバー。その後、エムアウトにおいて教育事業「キッズベースキャンプ」を創業するとともに、兼務で新規事業開発シニアディレクターを歴任。同事業を東急電鉄に売却するとともにその後3年間のPMIを経て、同社取締役退任後、事業創造アクセラレーター株式会社ゼロワンブースターを創業し、起業家支援、企業向け新規事業開発支援事業を展開。日本を事業創造できる国にして世界を変えるために事業創造プラットフォーム構想を推進している。

Suzuki Norifumi の新着記事