2014年4月10日:名古屋にて「日本コンテンツ (漫画、アニメ、観光等)を活用した海外展開」イベントを開催

投稿者:Goda George
2014/03/24 22:57
対象:コンテンツ系(漫画・アニメ・観光等)および商材やサービスに依らず海外ビジネス・海外展開にご興味がおありの方。 本イベントは福岡市および東京でも開催しました。名古屋での開催になります。 お申し込みはこちら 日本の各種産業は海外で十分通用するものがあるものの、実際には、ほとんど海外ではアピールされておりません。一方、日本のコンテンツ(漫画、アニメ等)は世界でも高い知名度がありますが、これも日本人の手でプロモーションされているとは言い難い状態です。海外の方が自分で見つけているに近い。例えば、「忍者」という日本のコンテンツでもっとも儲けているのは米国の企業です。 今回は海外でのコンテンツ系の展示会(フランス、イタリア、スペイン、シンガポール他)の状況や日本人の手によるプロモーションの現状に加え、日本の各種商材の海外展開や日本のコンテンツを応用したそのプロモーションについてお話を伺います。また、現在6万いいねを超えて準日本語の観光Facebookページとしては国内20位以内、総合でも25位、話題人数では日本のFacebook中50位程度にランキングするFacebookページのGotoJapanの事例もご紹介します。是非、ご参加ください。
日時:2014年 4月 10日(木) 時間:18:30 - 21:00 場所:愛知県産業労働センター ウインクあいち 1104号室 愛知県名古屋市中村区名駅4−4−38(名古屋駅徒歩2分) アクセスはhttp://www.winc-aichi.jp/access/ お申し込みはこちら 定員:60名  
  【スケジュール】 18:30 開場 19:00 - 19:30  「なぜ、コンテンツを使った海外展開なのか?/海外向けFacebook Page」 合田ジョージ氏 - 海外展開の基本とコンテンツを使った海外展開の理由 - 海外向けFacebookページ GotoJapanに見る海外メディアの回し方のノウハウ 19:30 - 20:15 「日本コンテンツの海外での状況やコンテンツを使ったプロモーション事例」/ 宍戸氏 - 欧州、EU、アジアにおける日本のコンテンツの状況 - コンテンツを使った商材の海外展開の方法 等 20:15 - 20:45 質疑応答 終了後に有志で懇親会を予定しております。
  【講師紹介】 Weglo Japan Inc. / Chief Operating Officer 宍戸 英治氏 略歴 : 日本最大手の模型玩具ベンダーTamTam元取締役、経営企画室。 コンテンツ系の知見が深く、トレーディングカードゲームを欧州、 米国、ASEAN、オセアニアに手広く展開。世界中のコンテンツ系イベントに足を運びプロモーションを手掛け、自ら現地取引先を訪問して商談を行う。シンガポールのEye Spy社の取締役も兼任。2014年6月よりシンガポール在住。 Weglo Japan Inc. / Chief Executive Officer 合田ジョージ氏 略歴 : MBA、理工学修士。東芝、村田製作所など大手メーカでの研究開発、 海外アライアンス、海外展開、グローバル戦略を実践。ITベンチャーの 海外展開を指揮、同社大手携帯事業者へのバイアウトに携わる。同グループ広告会社海外戦略部長を経て、多数の海外展開のサポートや 海外政府のサポートを実践。新規事業オフィスである01Booster共同代表。  
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事