【01Event】2014年4月25日:子育て支援系ビジネススタートアップイベント開催【希少】

投稿者:Goda George
2014/03/26 22:25
少子化、女性の就労環境の未改善、待機児童問題、子育て支援に関しては課題山積にも関わらず、業界固有の慣習やしきたり、公共との関係性等、参入障壁は低くありません。さらに痛ましい事故なども起きています。数少ないですが、その社会課題に挑む数少ない起業家達がいます。彼らの闘いをリアルに共有することで、子育て支援業界の可能性を探ります。 本件はATNDでも申込を受け付けております。ATNDにお申込みの方はこちらでお申込み頂く必要はございません。 【参加対象】 どなたでもご参加いただけます。参加申し込みはこちら 日時:2014年4月25日(金) 場所:01Booster (アクセスはこちら!) 〒106-0044 東京都港区東麻布1丁目7−3 第二渡邊ビル5F(場合により4F) 参加費用:2000円(軽飲食込) 参加申し込みはこちら 定員:30名 【スケジュール】 総合司会:合田ジョージ 18:45-19:15  開場/懇親Meetupスタート 19:15-19:30  01Booster/01Dojoの挑戦 19:30-19:50 育児関連事業に参入した想いと異業種から参入して感じた違和感 / ビジネスチャンス 株式会社FookyZ 田中祥司氏 19:50-20:10 保育士が考える保育士不足の現状と課題 〜保育士だからこそできたアクションと可能性〜 株式会社キッズカラー代表取締役社長/保育士 雨宮みなみ氏 20:10-20:30 なぜ、多くのキャリア女性が出産すると仕事を辞めるのか? 〜 ライフイベントに合わせた働き方を考えよう 〜 株式会社ヴィーヴ 代表取締役 大石弥生氏 20:30-20:50 懇親Meetup 20:50-21:10 子ども・子育て新制度に向けた保育業界における 新しい可能性を見据えて 株式会社マザープラネット 代表取締役 藪本敦弘氏 21:10-21:20 子育て支援スタートアップ業界俯瞰「同業界の構造的市場化困難性とビジネスチャンス」 オープンミートアップ代表取締役 鈴木規文氏 21:20-21:40  スピーカー陣によるパネルディスカッション 21:40-22:00 懇親Meetup(途中入退室可) ※創業・参入・事業開発のご相談もお受けします。 【スピーカー紹介】 田中 祥司 氏 株式会社FookyZ代表取締役 法政大学在学中、東京都中小企業振興公社主催「平成18年度 学生起業家選手権」にて優秀賞を受賞。「ルームシェア」と「留学生」専門の不動産管理会を設立。同社取締役副社長として約4年経営に従事。年商1億円超まで成長させる。 2010年に同社を退社し、一般社団法人からふるの新規事業立ち上げをサポート。2011年より株式会社FookyZ 取締役に就任、2012年より同社代表取締役に就任。現在に至る。株式会社FookyZでは、メディア事業&システムインテグレーション事業を展開しております。メディア事業では、日本最大級の子育てコンシェルジュ「Mommy – campus 」の運営をしております。システムインテグレーション事業では、AWS×スマホアプリを軸に展開しています。 雨宮みなみ氏 株式会社キッズカラー代表取締役社長/保育士 6年間の保育士経験を通し、乳幼児期の子どもに大きく携わる保育の不安定な環境に問題意識を持ったことをきっかけに起業。 保育士・幼稚園教諭を対象とした保育情報サイト「HoiClue♪」の運営を中心に活動中。 大石 弥生氏 株式会社ヴィーヴ 代表取締役  EMCジャパンを始め、外資系IT企業やスタートアップ企業にてB–B/B–B-Cマーケティング、広報および、代理店開拓・営業プロモーションに従事。13年間で3回の買収経験を経て、サラリーマンである事への限界を痛感し、2013年末にサラリーマン生活にピリオドを打つ。 2014年1月に株式会社ヴィーヴを設立し、企業がスポットで求める経験やスキルを、ハイキャリア主婦が解決するアウトソーシングサービスを提供。育児や出産などのライフイベントに合わせた働き方の選択肢を持てる社会創りを目指す。 藪本 敦弘 氏 株式会社マザープラネット 代表取締役 神戸大学経済学部卒業後、株式会社ワンビシアーカイブズへ入社。その後、株式会社ぐるなびへの転職し事業戦略を担当。自らの育児経験から、仕事をしながら子育てをする大変さを強く感じ、「子育てをもっと楽しく、もっと便利に!」という想いから在学中に創業。現在、社会的課題の一つである「病児保育サービス」を軸に「子育てと就労」の両立支援事業を展開。グロービス経営大学院 2009年入学 2012年卒業。 鈴木 規文 氏 株式会社ネクストマーケット/株式会社オープンミートアップ 代表取締役 カルチュアコンビニエンスクラブで経営企画室を経て、コーポレート管理室長(兼)財務グループIRチームリーダー(兼)人事グループ人事リーダー。その後、次世代型アフタースクール『キッズベースキャンプ』を創業し、東京急行電鉄に事業売却。同社取締役を退任後、株式会社ネクストマーケットを設立、代表取締役就任。さらに2012年3月、01Boosterを運営する株式会社オープンミートアップ共同創業、代表取締役就任。グロービス経営大学院修了。
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事