【01Blog】モヤモヤソンは日本を変える?「オープンイノベーションの現場/15」

投稿者:Goda George
2014/05/30 20:56
モヤモヤしたアイデアも歓迎!のモヤモヤソンの第二回を先日開催しました。 モヤモヤソンの目的は社内起業でも起業でもその他でもいいんですが、新規事業に関しての行動を促すことにあります。多くの偉大な起業家もセミナーでは何か「神の啓示」でもあったような言い方を「成功した後に」するでしょうが、実際にはモヤモヤした状態があったはずですし、もう一回起業する時にはやはりモヤモヤするはずです。何故なら、大型の新規事業や起業は初動にほぼ確実に失敗するからです。 人の行動は、下記の順番だと思います。 (1) 現状に不満を持つ これは大企業で新規事業を興せないとか、今のキャリアがこのままで良いのか?など色々あると思います。 (2) 勉強や交流会に参加する〜モヤモヤする 異業種交流会に行ったり、セミナーや勉強会に参加したり、社会人大学院に行ったり、社会活動に参加したり、スタートアップの集まりに行ったりなどを実施します。これはどうしたらよいか、あるいは、最近話題になっている起業はどうだろうか?でも、アイデアが無いなぁ・・などとモヤモヤする段階です。 問題は多くの人がここで止まって(場合により自分の本質的な問題と関係ない社会的なプロボノ、社会起業的な活動などに参加する、社会起業を自身で立ち上げるならともかく・・)満足していることです。 日本は会社に入ってから社会人大学院など社外で「自費」で学ぶ人は欧米に比べて非常に少ないですから、それだけでも一般的にはすごいことで、社会人大学院に言って満足するのもわからなくは無いですが、世界と戦うならば、それでは流石に勝てないです。 (3) モヤモヤソン モヤモヤソンはここで特にやるもやらないも限らず、一旦、アイデアを皆の前で発表する機会を提供するものです。 (4) 行動する この場合、転職でも、社内異動でも、その場で踏ん張ってもなんでもいいので、行動を興すことです。特に、ここで「起業」という選択肢を持って頂くことです。「起業」する必要はありません。ただ、ほとんどの人はこの選択肢が無いと思います。選択肢として持っているだけで人生がひろがるはずです。 今回は大企業、行政系、Startup、ITから不動産、様々な人種の人が集まりました。色々な活発な議論。まさに、これが「オープンイノベーションの芽」です。まずは、かっこ悪くても、まとまっていなくても、モヤモヤした状態でも話をしてみる。そうすると様々な意見やアドバイスが出てきます。そこで次の一歩を踏み出すためのひと押しの一助になればと・・・ モヤモヤソンは2ヶ月〜3ヶ月に一回の開催を現在は検討しております。さぁ、皆さんもどんなモヤモヤしたアイデアでもいいので、皆に話してみませんか?  
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事