【01Event】10月10日遂に開戦!EdTech道場破り「Viling Venture Partners」vs「01Booster」

投稿者:Goda George
2014/09/20 05:43
教育特化のアクセラレータViling Venture Partners、教育に強みを持つ本格派新規事業アクセラレータ01Boosterに戦いを挑む!? 2014年10月10日遂に開戦! EdTechに特化したベンチャーキャピタルであるViling Venture Partners。同社のアクレラレーションプログラムSlogan Viling Ventures EdTech Acceleratorに参加する起業家群が、本格派BtoB型アクセラレータの01Boosterに道場破りに参上! 是非、この機会に教育や起業、新規事業にご興味の有る方はご参集ください。当日は同プログラム(Slogan Viling Ventures EdTech Accelerator)に参加する起業家の皆様からのビジネスプランのピッチとそれに対する教育起業の先輩方よりアドバイスおよび講演とネットワーキングパーティを行います。 参加申し込みはこちら 【開催場所】 日時:2014年10月10日(金) 場所:01Booster (アクセスはこちら!) 〒106-0044 東京都港区東麻布1丁目7−3 第二渡邊ビル4F(01Booster Accelarator Rounge) 【参加費】 2000円(軽飲食代)※会場払い 参加申し込みはこちら 【スケジュール】 18:30 開場(ネットワーキング) 19:00-19:10 01Boosterの説明 / George 01Booster共同代表 19:10-19:20 Viling Venture Partnersの説明 / 栗島 Viling Venture Patners代表 19:20- 起業家ピッチ THE BATTLE! 1チームピッチ3分+QA1-2個 ×7チーム ※ 中間で区切りを入れてパネルディスカッション的に質疑応答を会場としたいと思います。 ①Treasure Box / 株式会社COMPASS 神野元基氏 ②StudyPact / StudyPact Inc. Toby Hoenisch氏 ③Lesson2u / Azit Inc. 吉兼周優氏 ①〜③ 中間パネルディスカッション形式の質疑応答 / オーラ鈴木ファシリテーション ④Travee / 株式会社Travee 池田賢一氏 ⑤5ennn/株式会社5enn 岡田隆氏 ⑥Pokke/株式会社レコメン 岡秀明氏 ④〜⑥ 中間パネルディスカッション形式の質疑応答 / オーラ鈴木ファシリテーション 20:40 ネットワーキングパーティスタート / 途中 表彰式&講評 22:00 終了 【ピッチスタートアップご紹介】 Treasure Box 08年慶應義塾大学総合政策学部。 06年 World Series Of Poker(ポーカーの世界大会)19位。プロポーカープレイヤーとして世界ツアー参戦。 2007年GOLDSOURCEを設立。電子出版業務を展開。 2010年より(米)シリコンバレーにてSmilebacks.incを設立。 2012年学習塾COMPASS設立。 StudyPact studypact 創業者。大阪大学にてビッグデータに基づいた科学修士を獲得。行動心理デザインに強いこだわりを持つ。アジアで成功したい思いを心に持ち、25歳の時に全財産15万円と日本語を一言も話せないまま日本へ来る。現在、世界に恩返しするために人の勉強目標の達成を支援するstudypactを立ち上げた。 Lesson2u 慶應義塾理工学部在学中。学生時代、友人と共にスマートフォンアプリ開発を中心とした新規事業開発を行い、数々のビジネスコンテストにて優勝や入賞を経験し、その副賞にてシリコンバレーを訪問。その後、ITの面白さに気づき複数の新規事業立ち上げを経験。昨夏外資系コンサルティングファームに内定をもらうも、高校時代から志していた、教育分野で世の中に貢献したいという想いを諦められず、「機会均等」と「個々人への最適化」を目指す教育×IT事業であるLesson2uを立ち上げる。BizDevの他、自身でUXデザイン・UIデザイン・フロントエンド開発も手がける。 Travee 2009,4 立教大学観光学部観光学科入学 2009,10 株式会社TEI 添乗員(国内、国外) 2010,5 J2Lプロジェクト 学生代表 (産学連携でラオスを日本人旅行者に売り込むプロジェクト) 2010,8 世界一周団体TABIPPO 営業担当 2011,7 株式会社MJS 営業担当 (中途採用枠から採用) 2012,5 震災復興プロジェクト「ただいまをあっちでも」代表 2013,12 NPO法人ASEAN相互支援協会 理事 2014, Travee準備本格始動 5ennn 2007年、有限責任監査法人トーマツトータルサービス部門入社。IPO支援事業を経て、退職後、世界一周の旅へ(主に、南米・東南アジア、東アフリカ)。帰国後、コンサルティング会社により、M&A、事業再生、IPO支援、海外進出支援を経て、支社立上げに参画。同社退職後、日本国の未来を担う子供向けのサービスを展開するべく、2014年7月に5ennn㈱設立。 レコメン 大学卒業後、証券会社にてベンチャーキャピタル、M&Aアドバイザリー、事業再生業務を担当。2010年よりゼネラルエレクトリックの日本法人にて金融事業に従事。2013年8月に株式会社レコメン創業。家族に係る課題解決をテーマに事業モデルの変更を繰り返し、現在は子ども絵の保存専用サービスを開発中。
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事