01Blog / 日本最先端を目指すウィルグループアクセラレーター「HINODE」事前説明会Day1、日本の事業創造の日はまた昇る

投稿者:Goda George
2016/01/16 00:00

ウィルグループアクセラレーター「HINODE」。コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)連動でスタートアップ・ベンチャーにとって重要な人材の支援をも視野に入れた日本でも最も進んだコーポレートアクセラレーター(注1)です。今回は事前説明会のDay1を2016年1月15日に実施しましたのでご報告します。事前説明会のDay2は1月29日です。是非、こちらからお申込下さい。ビジネスプランの募集も開始しております。リリースはこちらを。

さて、事前説明会のDay1。自身も3名のメンバーで起業して上場まで果たされたウィルグループの熱き起業家である池田社長から一緒に世の中をポジティブに変えて行こう!という熱いメッセージを頂戴しました。米国では当たり前ですが、先輩起業家が後続の起業家を支援していく。まさに、この流れが今の日本には必要なのです。


今回のHINODEは様々な分野の起業家・スタートアップ・ベンチャーを応援します。次にクックパッドの創業系である山岸さんと山口さんの方から熱いパネルディスカッションを頂きました。特に事業は「人」が重要。この当たり前ではあるんですが、その重要性を再認識。そして、実際には泥臭い現場の話。8年間は赤字だったので、誕生日のプレゼントも買えずにダンボールで子供におもちゃをプレゼントした時など、食の分野で人々を幸せにしたいという闘志の元に生きた当時の振り返り、まさに、人生を考えさせられる内容でございました。


終わった後には交流会も実施。事業を創るのであればみんな仲間です。アクセラレーターのためではなく、また、企業内でも起業でも中小企業のCEOでも関係ない。是非、多くの事業を創る事に燃える熱き事業家の方々が交流して、世界を変えて欲しいのです。このような場をご提供頂いたウィルグループさんにただ感謝です。


さぁ、世界を変える志士達に感謝と期待。なぜなら、日本を、そして世界を変えるのはどんなに、それが今は小さくても皆さん起業家以外には存在しないのですから。

今に立ち直る。必ず日本は立ち直る。 by 吉田茂

(注1)コーポレートアクセラレーターは商標出願中です。

Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事