01Blog / 自動車の世界で進むオープンイノベーション Automotiveが熱い

投稿者:Goda George
2016/01/30 00:00

中国やその他途上国の経済の減速が紙面を賑わしておりますが、これらオペレーションをしっかりする事が成長の鍵である途上国の先進国へのキャッチアップが余りにも早かったため先進国(成熟国家)ではイノベーションが必要となり、起業の重要性、必然的に大手企業のStartupとの連携が盛んにならざるを得ないという状況が生まれたと思います(Inc.comの記事)。

中国が成長期後期に入るとそのまま日本のように停滞するのか、あるいは、それをイノベーションで牽引していくのかは分かりませんが、成長率が落ちることで、オペレーション型の国からイノベーション型の国に変わっていかざるを得ないでしょう。

さて、この流れは日本の根幹でもある自動車産業ではどうなっているのでしょうか。海外の動きをまとめてみます。

TechStars Mobility in Detroit

これは来てます。場所も自動車産業本丸のデトロイト。なんと、フォード、ホンダUS、ベライゾン、マクドナルドとその他電装系大手など6社の混合チームとTechStarsでアクセラレーターを運用です。車、食、通信。まさに、自動車産業そのものを広義に定義してそこでのStartup支援です。熱すぎる。しかも、CES、デトロイト、NYC、ボストン、アンアーバ、SxSWなどでMeetupや告知をしてますね。まさに、全米を上げた取組。

Fastlane in LA

車のショッピングの世界を変えるアクセラレーターですね。edmunds.comがスポンサーで6社が選抜されております。

BMW Startup Garage

Websiteがかなりカッコいいですね。メーカーならではの車のPrototypeを創るような設備へのアクセスができると。これは凄すぎます。私はメーカ出身なのでわかるんですが、メーカーのこの手の設備は申し訳ないですが、いくらお金があっても独立系インキュベーター・アクセラレーターとかには無理です。1000倍ぐらい違うと思います。

JLR Tech Incubator

これはジャガーとローバーのインキュベーターです。

これらの他にもStartupbootcampを始めとして様々なテーマでAutomotiveの世界にオープンイノベーションを取り込む動きが進んでいます。

Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事