01Blog / 兵庫県立大学、マレーシアとのジョイントシンポジウムにて

投稿者:Goda George
2016/01/31 00:00

2015年の10月22-23日に兵庫県立大学にてマレーシアの大学(Universiti Putra Malaysia)とのJoint Symposiumが開催されました。そこで日本の起業に関してKey Noteを努めさせて頂きました。マレーシアと兵庫県立大学の皆様のお役に立てたようでしたら幸いです。


前日のWelcome Partyはこのような感じで非常に国際色豊かですね。テーマはバイオが多かったのですが、女性が多いのが特徴的です。


二日目はセミナーの後に兵庫県立大学とマレーシアの大学の混合チームでワークショップを実施、チーム毎に考えたプランを発表します。


兵庫県立大学にはSpring8などの世界最高の放射光装置があります。正直外から見ても大きすぎてわからないのですが。


さて、皆さんで記念撮影です。様々な方々と会話させて頂きました。一つ言えますのはバイオの世界でも1980-90年まで日本は世界最高峰だったそうです。その頃と今の何が違うのか?この点に関して色々議論しましたが、当時は、どんどんやれ!という風潮で、今は、逆になっていると。日本はリスクを取らない。行動しないと言われておりますが、それは今のことですね。今をときめく発展中のマレーシア、そして日本。分別は重要かも知れませんが、どんどん攻める風潮こそ、今の日本に求められていると思います。

日本人は、失敗ということを恐れすぎるようである。どだい、失敗を恐れて何もしないなんて人間は、最低なのである。 by Soichiro HONDA


Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事