01Blog / 鉄道の世界のオープンイノベーション

投稿者:Goda George
2016/02/06 00:00

鉄道の世界でのオープンイノベーションは進んでいるのでしょうか。海外の動きを見てみましょう。

DB Accelerator

ドイツ最大の鉄道会社のDeutsche Bahn AGがアクセラレーターを運用しています。アクセラレーターの他にOpen Dataへのアクセス、各種問題点の解決などかなり手広くやってますね。

HackTrain Accelerator

これは主にUK系の鉄道関係の会社が集まって運営されております。ハッカソンとRail Tech Acceleratorという二本立てになっております。

Tourist Experience Challenge

これはフランス国鉄(SNCF)の取組です。これは旅客に関しての課題解決に関してStartupを募集しています。2社ほどを選んで実際に実行に移す模様です。後は同じフランスですが鉄道の跡地に世界最大のインキュベーション施設を創るとありますね。不動産利用という観点もありそうです。

世界的に保守的な部分もあるのか鉄道の世界へのオープンイノベーションはそこまで多くは無いのですが、不動産活用も合わせて今後は色々な変化はありそうですね。

Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事