01Blog / 成功の向こう側には幸せがあるのか

投稿者:Goda George
2016/04/24 00:44

金持ちに子供はいない。相続人がいるだけである by ユダヤの格言

成功者は幸せなのか

果たして成功の向こう側には幸せはあるのでしょうか。これは難しいですね。仕事柄、成功者にはよく会います。いわば、一生(天変地異が無く、変なことをしなければ)お金には困らない人たちですね。果たして彼らが幸せかはよく分かりません。

ある人がこんなことを言いました。持っている資金によって使う額の単位が変わるだけだと。つまり、100円を使うのに躊躇しない人が10万円の貯蓄があるとすると、1000円は100万円、1万円は・・という感じです。普通の人は1000円ぐらいなら躊躇なくランチに使うかも知れません。これが億になると、1万円は躊躇しないという感じです。でも、幸せは10倍にはならなそうです。

成功の向こう側には何があるのか

私も小さいですが、バイアウトのキャピタルゲインを得たことがあります。もちろん、数年暮らせるレベルですので、そんなに凄いものではありません。結論を言うとそれで良かった気もします。果たして有り余るお金のある生活が幸せなのかはまだ経験していないので分かりませんが。

一つ、思うのは小さな成功でしたが、その時はあまり嬉しいと思わなかったことですね。結局のところ、家族とかそういうものの方が重要だとは思えます。

幸せとは違うかも知れませんが、結局のところ過程が楽しいのであって、貯金通帳に印字された成功は色あせて見えたようです。

Startupの過程ではこれも良くあります。最初は非常に小さな成功にも喜びます。初受注だったり、ある程度、目標にしていたものが達成できた時です。しかし、それも色あせます。昔だったら嬉しかったことが不安に変わります。これはまた別にまとめましょう。

成功した起業家の未来は2つ

成功した起業家の未来は、また起業をするのか投資家になるのかだと聞いたことがあります。これはなんとも言えませんねぇ。いつまでも成功を追い求めているという行為は幸せではないかのかも知れませんが、喜びを求めるというところなのでしょうか。

結局幸せとはなんなのか

スティーブジョブスの最後の言葉はなかなか含蓄があります。お時間のあるときにでも一読を。結局、何が幸せなのか。飽くなき成功の追求の向こう側には幸せは無いのかも知れませんね。

タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事