01Blog / 次の100年を一緒に創ろう「Make A Future With KIRIN」KIRINアクセラレーター事前セミナー&交流会Day1から

投稿者:Goda George
2016/05/20 00:58

Day2は2016年6月14日です!お申し込みはこちら

明治時代に起業が盛んだった一つの理由に当時の財閥が起業家を支援したという歴史があります。KIRINさんは明治の初期に設立され、まさに明治維新の子ともいえるような存在です。本物を追求するためにドイツ人技術者を日本に招いてビールの製造を始めるという、そもそもの発端がオープンイノベーションな会社なのです。

「歴史は繰り返す」今から100年以上前と同じようにして始まったのが「KIRINアクセラレーター」です。日本は本当に変わっていっております。

今回は2016年5月18日に行われたKIRINアクセラレーター事前セミナー&交流会の模様を簡単にまとめます。まずは01Boosterの共同代表のジョージの方から日本の現状と「KIRINアクセラレーター」の位置づけをお話させて頂きました。

次にキリンホールディングスの磯崎社長から熱いメッセージを頂きました。

先行してコーポレートアクセラレーターを運用していた森永製菓の大橋執行役員の方から、大手企業とベンチャー企業が組んでいく上で、どのようにすればよいのかということを中心にお話願いました。とても熱いお話をありがとうございます。

今回のKIRINアクセラレーターのまとめ役である、佐野部長のお話です。実に素晴らしい。

最後に01Boosterの鈴木代表の方からKIRINアクセラレーターに関しての説明を現在の市場の状況に合わせて行いました。この後、懇親会でKIRINのメンターの方々もいらっしゃって懇親です。参加者同士でも多くのネットワークができることにより、日本を事業創造できる国にして世界を変える取組は一歩一歩進んでおります。

国家的観念をもって、すべての事業に当たれ。誠をもって公に尽くさんとする真心は、瞬時も忘れてはならない。 by 岩崎与之助

Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事