01Blog / 食品業界にイノベーションを!~フード・アイデアソンを終えて~

投稿者:小西 英世
2016/06/21 17:00


食品業界にイノベーションを起こす!

ゼロワンブースターでは、昨年度、森永製菓様とMORINAGAアクセラレーターという
アクセラレータープログラムを運営させて頂きました。

今年度も、引き続きMORINAGAアクセラレーター2016を開催させて頂くとともに、
KIRIN様とKIRINアクセラレーターを開催させて頂くこととなりました。

共に食品・飲料という近しい業界でイノベーションを起こすことに主眼を置いた取り組みであり、おかげさまで事前説明会には多くの起業家さまにお集まり頂くことができました。

一方、まだまだイノベーションの種を持っているような起業家はほかにもいらっしゃるのでは?
ということを感じています。

海外での事例などを集めたフードテック系のメディアでも、イノベーションに向けた様々なプログラムが提供されているのが分かりますね。(http://foodtechconnect.com/2016/05/17/innovation-food-masters-program-scholarship/

こういった取り組みまではやらないとしても、普段食品に関わっていないが異分野で事業アイデアを考えてみたい。

といった方向けに6月18日(土)にフードアイデアソンを開催しました。

起業家の事例紹介

参加者の皆さんは知恵を出し合いながら、様々なアイデアを出されていましたが、事前に二人の起業家からアイデアの掛け合わせ方や実際に自分たちの事業でそれがどう活きたか?を講演して頂きました。


Mealthy 鈴木代表


コンプ 鈴木代表

お二人の経験をシェアして頂いた後は、コンプ鈴木社長から製品の試飲会をやってもらいました。


ワークショップ

起業家の事例を参考にしつつ、参加者の皆さんでワークショップを行いました。

参加者のバックグラウンドは様々で、食品業界にいらっしゃったり、その他の製造業やメディアの方などバラエティーに溢れていました。おかげで、面白いワークショップになったのではないか?と思います。

ワークショップを通じて、出したアイデアをブラッシュアップしていきながら事業化のプロセスを学んでもらう。このアイデアソンイベントですが、参加者からは非常に好評でして今後も改善を重ねつつ実施したいと思っています。

ワークショップの最後やその後の懇親会にて、いくつか事業開発について質問を頂きましたが、どこの企業も似たような問題に面しているということがよくわかりました。

新規事業をやらないと会社が生き残っていけないけど、どうやったらいいのか?どうすべきなのか?
を皆さん迷っておられるようでした。

アイデアだけで、実行が伴わなければ何も生まれない

そのことは皆さんよくお分かりのようで、では実際に次のアクションはどうすればよいのか?
既存の会社ではやるのは難しい!といったことまでおっしゃる方もいらっしゃいました。

このアイデアソンを通じて、様々なアイデアが出てきましたが、いざ実行に移す!といったことになると億劫になり、止めてしまう方もいるかもしれません。

ただ、実行こそに意味がある。ということを念頭に本業でもお力を発揮して頂きたいものです。


タグ
Original
投稿者
小西 英世
執行役員CIO:01Booster Inc.

IT業界にて大手企業向けの大規模基幹業務システムの導入などに複数携わった後、産業装置メーカー勤務を経て独立。現在合同会社Office524代表として日系大手・中堅企業を中心にシステム企画・開発などを行っている。MBA(経営学修士)

小西 英世 の新着記事