01Blog / 宮崎の使命は日本を事業創造できる国にして世界を変えること

投稿者:Goda George
2016/08/01 00:00

宮崎商工会議所のご厚意により、全4回の事業創造支援プログラム「Startup Dojo 宮崎」を2016年8月から開始します。Startup Dojoは東京東麻布の01Boosterで実施している01Dojoをベースに地域向けにカスタマイズして行うプログラムです。この少し前に高橋株式会社のご厚意でドーガンさんと共に「Startup Dojo 福岡」を行いました。01Booster自体が起業分野で最も優れているわけではないですが、地域には下記のような課題があり、この点を少しでも解決できればと思っております。

  • 情報格差:確かにインターネットで情報の入手は革命的に変わったが、当然ながらメディアにはある程度目立ったもの、面白いものが優先さて、筆者の意志も入るので、インターネットの普及による情報格差が極めて目立っている。
  • ロールモデル:東京も例えばシリコンバレーのようなところに比べれば非常に起業活動が低調であるが、日本では起業が多い。日本は地域格差は国際的には最も少ないので、人材は変わらない。しかし、目標となる大型の起業の「ロールモデル」が、まだ東京は多いが地域には少なく、この差は大きく出る。
  • コミュニティ:日本は全体的にコミュニティが閉じる傾向にある。地域、産業、会社にて。この結果、弱い紐帯を基本とする「イノベーション」に特に地域は弱くなる傾向が否めない。

さて、2016年7月31日にStartup Dojo宮崎の前哨戦として「イノベーションセミナー」をIntercrossさんで実施しました。事業を既に行われている方、これから起業をお考えの方、行政の方、金融機関の方を含む80名を超える「イノベーター」が集まって頂き、とても嬉しく思います。

特に大きな事業を創ることに関してワークショップを挟みながら2時間半ほど語らせて頂きました。内容に関しては30名程の日本全国の支援人材が集まった「平成28年度地域創業促進支援研修」をベースに様々な事例を入れさせて頂き「大きなビジネスを考えること」に関してお話しました。スピードも早く、説明のうまくない部分も多かったと思いますので、どこまでお役に立てたかは分かりませんが、エッセンスはお伝え出来たかと思います。詳しくはStartup Dojo宮崎の方でじっくり行いたいと思います。是非、多くの方のご応募をお待ちしております。

宮崎には使命があると思っています。仮に東京の起業が盛んであっても、大阪でも、福岡でも日本を事業創造できる国にするためには足りないのです。「東京や大阪は人が多いし」「福岡は盛り上がっているし」と言えてしまう。宮崎は様々な観光・人材資源に恵まれております。宮崎の事業創造が盛んになってこそ、多くの地域が夢を見れるのです。宮崎を日本の事業創造のロールモデルの一つにすることが私の夢です。

喜びとは、勝利それ自体にではなく、途中の戦い、努力、苦闘の中にある。 by Mohandas Karamchand Gandhi
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事