01Blog / Startup Weekend Tokyo@01Boosterを終えて

投稿者:小西 英世
2016/09/22 22:40

9月9日(金)~11日(日)までの3日間、01Booster 4FにてStartup Weekend Tokyoが行われました。

Startup Weekend (以降、SW)は、起業に関心のあるサラリーマン、サラリーウーマン、フリーランスの方など業界も多様な参加者が集い、週末だけのプチ起業体験をするというイベントです。

Startup Weekendの発祥は、2007年のアメリカはシアトルですが、今や世界中で行われている大きな活動になりました。

さて、今回ゼロワンブースターで行うことになったのは、弊社運営メンバー経由でSWのオーガナイザーを務めている田中 圭さんからのご紹介だったこと。ですね。

蛇足ですが、我々が加盟しているGAN: Global Accelerator NetworkのオーガナイザーであるTechStarsがSWを買収してますね。スタートアップエコシステムを着々と作って行っていますね。起業人材、事業を創れる人材が集まる場所・環境を世界中が整えてきているのが分かりますね。

私自身、今回SWは初めて拝見しましたが、皆さん3日間真剣にアイデアを出したり、調べたり、検証したり、実際にモノを作ってみたりしながら試行錯誤を重ねて多くを学ばれているようでした。

私自身は、2日目に各チームを回ってコーチをさせて頂きました。皆さんと真剣な議論によってこちらも楽しみながら「そういう視点があるのか!?」といった新しい視点を貰えました。非常に新鮮で刺激的な雰囲気だったと思います。

ただ、多くのチームを見ていて思ったことは、

  • 解決したい課題が何なのか?
  • それはだれの課題か?
  • どれくらい課題の重みがあるのか?
  • 自分が実際にお金を払ってまでそのサービス・製品を購入したいか?

といったところが明確ではなくて、議論が硬直するなど非常に苦労されていたように見受けられました。

やはり、どのチームも明確に課題は設定していなかったのか、当初上記の問いに明確にこたえられるところは少なかった印象です。

これは、最終日の審査員も似たような話はしていましたが、SW参加者のみなさんも途中からは上記を意識して議論している方が増えていて、SWのコンセプトでもある「失敗から学ぶ」ということを実践されているんだな。と感心しました。

こういった起業体験を通して起業家が増えることを切に願いますし、起業を知ってもらう、してもらう。といった場を提供することもゼロワンブースターが今後やっていければと思っています。

早速、起業体験ではないですが9月24日(土)、25日(日)の2日間を使ってハッカソンを行う予定です。

今後はこういった実際に体験してみる、新しいものを創ることにチャレンジする。といったことを行っていきたいと思います。

Original
投稿者
小西 英世
執行役員CIO:01Booster Inc.

IT業界にて大手企業向けの大規模基幹業務システムの導入などに複数携わった後、産業装置メーカー勤務を経て独立。現在合同会社Office524代表として日系大手・中堅企業を中心にシステム企画・開発などを行っている。MBA(経営学修士)

小西 英世 の新着記事