【イベントレポート/下】コーポレートアクセラレーター x 大学研究者が語る「Japan as イノベーション大国いよいよ起動!」

投稿者:yanagihara masaki
2017/02/16 15:27

今回は、201728日(水)01Boosterにて行われたイベント「コーポレートアクセラレーター x 大学研究者が語る「Japan as イノベーション大国いよいよ起動!」で行われた、パネルディスカッションの模様の一部をレポートしていきます!

前半セミナーパートのレポートはこちら

<ファシリテーター>

慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授 青山学院大学大学院 法学研究科 客員教授/村上恭一 氏

01Booster代表取締役/鈴木規文

01Booster共同代表/合田ジョージ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<合田>

村上さんの話、皆さん頭にクエスチョンマーク浮かんでたと思うので、紐解いていこうと思うんですけども。では正直な話、これからは「社内起業」が世界でメインになっていくってことなんですか?ちょっとニュアンスは違うんだろうなと思いながらも

 

<村上>

世界の流れはそうなってきています。慶応SFCの学生を育成する基本コンセプトが「未来からの留学生」で2025年先を考えて学生に物事を教えているわけなんですけど、彼らが3540歳になる時に社会になることを仕込んでおこうと。日本だと20年くらいかかるかもしれないけど、世界だと10年くらいで来るでしょうね

 

<合田>

(社内起業家がメインになる時代は)来ると。正直イントレラプレナーは、日本だともう諦めた方がいいんじゃないかという気もしていて、外部となんでもやれってわけじゃないんですけど、外部連携してやった方が。今の日本でいうと、未来はわかんないですけど、不可能と思っちゃった方がいいんじゃないかって。そこはどうですか?今の日本でイントラプレナーはどうか。

 

<村上>

不可能以前にやめといた方がいいと思う理由があって。平成2712月に経済産業省が出しているプレゼン資料で「オープンイノベーションの現状」と言うのがあるんですが、日本は自前主義が強すぎて、自分でやっちゃおうっていうのが多い。パクって逃げるっていう。これはスタートアップ側からも警戒されてますね。実際大学でも起きてます。例えば某先生が世界的に売れる知財を生み出したんですけど、そこまでコンソーシアムを組んで色々な会社で同じ素材分野の開発やるんですけど、ものになるって分かった瞬間に知財含めて全部俺たちの会社だけと組めと言われることが多いと。海外の企業は「お前が開発した知財はお前のものだ」「うちと組んだらグローバルにこれだけ販売ネットワークがあるからメリットがあるよ」って持ちかけてくれるんですよね。 

中略

 

<合田>

今後、日本のベンチャー企業はどうしたらいいか?起業する人に対して大企業を使える人材」になるべきか「海外に出る」か

 

<村上>

海外に出るなら国を選ぶべきですね。マーケットのサイズが違うので。そもそもアメリカのマーケットで活動できる資金となると、今のVCが投資してる20倍ぐらいの資金がいるのでまず不可能ですよね。かつシリコンバレーは実はコミニュティなんですよ。だから信頼を築くのも至難の技。例えばアジアの小国だったらマーケット規模も小さいし可能性も高いっていうのは一つありますよね。あと、大企業のリソースをうまく自分たちに引き寄せられる組織体とか工夫?をしていった方がいい。

 

<鈴木>

ベンチャー企業だけに限らず、新規事業って社内では生めないと痛感しています。生める時って、スピンアウトか、せめてスピンオフか。もしくは社外で作る。日本は先例主義なので事例があれば社内の承認などがスムーズに進んだって話もあるので、今それを僕らが作ってると。最初の重い石をどうやって運ぶかですよね。

 

<合田>

逆に、社内で新規事業をやりたい人はどうしたら?

 

<村上>

学生に言ってるのは、「順番間違えるな」会社で暴れまくってから、起業はできるけど起業してからの大企業は日本の場合不可能に近い

 

<合田>

できるんですけど、耐えられないですね・・(笑)

 

<村上>

タダで勉強させてもらえるのは大企業ですよね。大手企業の中で新規事業のジャッジしてる人(役員)って新規事業やったことない人なんですよね。大手企業の役員達には「あなたのところの社員が何か新規事業をやりたいと言って来て、それが失敗し他ところで屋台骨が揺るぎますか?それで人材が腐っていくやめる方が恐怖ですよ」といつも言っていますが

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この後、質疑応答なども相次ぎ、大きく盛り上がりました。そして、イノベーション体験ワークショップ、2回目のネットワーキングを経て終了となりました。

 今回のイベントには大手企業の新規事業開発担当者も多く参加されていましたが、現場の視点とグローバルな視点からリアルな現状を感じることができたのではないかと思います。

 

残念ながらイベントレポートでは内容の全てをお伝えしきれませんが、01Boosterではセミナー、ディスカッション、相談会 様々なイベントを企画しております。今後は是非、ご参加下さい。お待ちしております!


<今後のイベントスケジュール>

・2017年3月1日(水)19:30 - 21:30

「「起業という選択肢について語る」起業するのに必要な心構えやその実際を語ります!」

・2017年3月7日(火)19:00-22:00 

「エンターテイメント業界におけるスタートアップについて語ろう!」

・2017年3月9日(木)19:00-22:00 

「コーポレートアクセラレーター入門セミナー『カタリスト編』」

・2017年3月15日(水)19:30 - 21:30

集まれ!「スタートアップ系」女子 新規事業・起業 成功の秘訣を考えよう(男性も歓迎)」

・2017年3月29日(水)17:00 - 21:00(4名限定募集)

起業・新規事業相談会「ゼロワン・メンタリング」参加者募集!」