01Blog / 世界におけるアクセラレーターの状況

投稿者:Goda George
2017/04/12 00:00

世界最大のアクセラレーターの業界団体であるGlobal Accelerator Networkが2017年のアクセラレーターのレポートを出しております。このレポート自体は会員以外には非公開なので、Tweet(公開されている)できる部分を下記に和訳でまとめておきます。世界の流れの参考にされてください。

  • GAN関係のアクセラレーターに4,705のStartupsが参加
  • 1社のStartupsは9名を雇用しているので、全体で29,000名の雇用増になった
  • GAN関連のアクセラレーターのStartupsは79%が運用中(潰れていない)または買収された
  • GAN関係のアクセラレーターは平均して2拠点で運用
  • 2016年には40%のStartupが最低1名の女性創業者を持つ
  • 平均で33KUSD(330万円程度)をSeed Fundとしてアクセラレーターを通じて出資
  • GAN関係は81のアクセラレーターが260個のバッチを回して、7万件の応募があった
  • 全体の傾向的にステージがLater寄りのスタートアップにしてきている、分野特化型、Seedファンド額が上がっている、何回かDemoDayをやったりしている

私見ですが、世界的(これは欧米だけではなくアジアなども含みます)には日本の1-2周回進んでおり、拡大傾向ながらよりスプレッド・成熟・より、事業創造の効果を求めるの方向に向かっているのではないでしょうか。

Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事