意味づける能力・未来を創る能力

投稿者:Goda George
2018/08/18 00:00

意味づける能力

意味づける能力は重要ですね。少し前のブログですが「ハイパフォーマーとは「意味づけ力」の高い人?:就活で「やりたいことはなんですか?」と聞かれる理由!?」に良いことが書いてあります。

やりたくないことを続ける必要は無いですが、100%合うものは無い。なので、ある程度、それを意味づける能力は必要であると思えます。

ある現象が起きた。これ自体には意味があるわけではありません。転んでもそれ自体は(痛いですが!)、不運でも運が良くもなく、人が「不運だった!」と意味づけるわけです。この意味自体は自分自身がコントロールできるものです。

いかなる経験もそれ自体では成功の原因でも失敗の原因でもない by アドラー

仮に脳が行動を決めているとしたら?

マインドタイムが少し前に有名になりました。内容は「マインドタイム0.5秒の遅れ」あたりを読んでいただくと。簡単にいえば、人間は何かを認知するのに0.5秒の遅れがあるので、実際には「現象→脳の意思決定→行動」ではなく「脳の意思決定→行動→現象とのインターアクション」というイメージでしょうか。となると、脳がそれをどう意味づけるか?でかなりの部分が決まってしまいそうです。これが本当かどうかはともかく、あながち間違っているとも言い難いので、かなり大きな話ですね。

未来を決めるためには

成功が才能や努力よりも運で決まるとしたら?」にまとめましたが、相当「行動」がその人の「運」を決めます。運がかなりの部分を決めるとすると・・・

我々は違う指針を得るのではないでしょうか? 機会は一緒であるが、違うのはなにか?

I’m a very big believer in equal opportunity as opposed to equal outcome. 結果はともかく、機会は皆に平等であると強く信じている by Jobs
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事