現代の近江商人たちが世界を変える!?「1Day Startup Dojo in 滋賀」

2017.07.16

2017年7月15日に滋賀県の米原で「1Day Startup Dojo in 滋賀」をLSAPさんのお計らいで開催しました。滋賀を中心とした起業家の方々、地域金融機関の方々、支援者・行政の方々、神戸や大阪からも参加がありました。少し驚いたのは滋賀Uターン組を含め、「現在の近江商人の人たち」多数の起業家が滋賀にいらっしゃることです。これは熱い。

見えました!滋賀しか無い
滋賀が日本を変える

まずは、LSAPの北川さんのファシリで始まりました。

午前はセミナーを実施、午後はワークショップを実施です。

皆様、お疲れ様でした。最後に熱く、滋賀の未来を語りました!

近江商人の商売の10訓です。現代にも通じますね。

  1. 商売は世の為,人の為の奉仕にして,利益はその当然の報酬なり
  2. 店の大小よりも場所の良否,場所の良否よりも品の如何
  3. 売る前のお世辞より売った後の奉仕,これこそ永遠の客をつくる
  4. 資金の少なきを憂うなかれ,信用の足らざるを憂うべし
  5. 無理に売るな,客の好むものも売るな,客の為になるものを売れ
  6. 良きものを売るは善なり,良き品を広告して多く売ることはさらに善なり
  7. 紙一枚でも景品はお客を喜ばせばるつけてあげるもののないとき笑顔を景品にせよ
  8. 正札を守れ,値引きは却って気持ちを悪くするくらいが落ちだ
  9. 今日の損益を常に考えよ、今日の損益を明らかにしないでは,寝につかぬ習慣にせよ
  10. 商売には好況,不況はない,いずれにしても儲けねばならぬ

・・・