「スタートアップと知財」パネルディスカッション開催!

投稿者:Tsuji Koji
2019/09/24 10:00

ゼロワンブースターが支援する起業家から、知的財産(以下 知財)に関する質問や相談を受けることがあります。知的財産:特許、意匠、商標など。

 

知財は、自社事業の攻守で活用できる大事な財産である一方、専門的な知識に基づく対応や、状況に合わせた対応が求められます。そのため日々の活動に組み込み難く、対策が後回しになりやすいです。また、知財のもう一つの側面として、ちゃんと権利を活用するとなると、時間とお金をそれなりに費やす必要があります。リソースの限られたスタートアップにとっては、切実な問題です。

 

そこで、スタートアップは知財をどう活用したらよいのか。専門家とどう付き合えば良いのかなど、スタートアップにとっての知財の意義と活用を、起業側支援側の皆さんと一緒に考えてみたいと思い、イベントを企画しました。

 

今回のパネルディスカッションには「事前登録:82名」と、当初の予想を超える方々にお申込みいただきました。さらに当日参加いただいた方からは多くのお題をいただき、活発な議論を行うことができました。

 

皆さんから大変好評だったため、また第二弾の開催も予定しています。今回参加いただいた方、参加できなかった方も、次回にぜひご参加ください。お会いできるのも楽しみにしいます。




【イベント詳細】

「スタートアップにとっての特許の意義と活用を考える~ぶっちゃけ特許は要るの?~」


スタートアップの観点から特許を考える当イベントは、特にバイオ系スタートアップで活躍する方々をお呼びして、スタートアップと知財のナレッジをシェアする場となります。


日時: 9月2日 19時〜21時 (18時30分 開場)

会場:ヤフー株式会社オープンコラボレーションスペース「LODGE」


スケジュール

18:30-19:00 開場/受付開始 ネットワーキング

19:00-19:10 本日のテーマ紹介(01Boosterより)

19:10-20:20 パネルディスカッション

ーパネリスト紹介(各5分)<敬称略>

 ■特許業務法人 iPLAB Startups 坂本 真一郎

 ■株式会社細胞応用技術研究所 代表取締役社長 井上 正範

 ■株式会社アットドウス 代表取締役 中村 秀剛

 (モデレーター)株式会社ゼロワンブースター 桑田 靖章

ーパネルディスカッション(Sli.doで参加者からのご質問も受け付けます)

20:20-21:00 交流会


Original
投稿者
Tsuji Koji
01Booster

UXアーキテクト。IT代理店にてNTT、KDDIの企画営業、コミュファ代理店支店長、Yahoo!ショッピング出店舗へのマーケティング業務。ライフスタイル領域の新規事業創造、テレビ局・飲料メーカー・ゲーム会社などのPR・コンテンツ企画開発運営、ネットコンサルティングに携わる。2011年に独立し、企業の人材育成、新規事業立上げ、UIUX設計、iOS・Androidアプリ開発者育成アカデミー運営、マーケットプレイスやオウンドメディアでのEC事業展開。2012年に孫泰蔵氏の第2期 SeedAccelerationProgram MOVIDAScholarship に選出。オールアバウトにて新規事業立上げ、プロデュースに従事。2017年より01Boosterに参画し、大手企業、スタートアップの事業創造支援に従事。

Tsuji Koji の新着記事