Top kanto

【11月1日】広域連携アクセラレーター2019 キックオフ

11月1日13:30~17:00(13:00開場)

・日付 11月1日(金)
・時間 13:30~17:00(13:00開場)
・会場 第一勧業信用組合 本部 3F 大会議室(東京都新宿区四谷2丁目13)

・当日の予定
 -受付(13:00~13:30)
 -開会(13:30)
 -講演:01Booster 共同代表 合田ジョージ
 -アクセラレータープログラムの説明:01Booster 桑田靖章
 -プログラム参加スタートアップの紹介
 -講演:第一勧業信用組合 理事長 新田信行
 -交流会(16:00~)
 -閉会(17:00)
※内容は変更になる可能性がございます。

広域連携アクセラレーター2019とは、広域関東圏にあるスタートアップ、企業、自治体、大学、金融機関を一つの広域なエコシステムと捉え、スタートアップとエコシステムの両方の成長を目的としたアクセラレータープログラムです。

※このプログラムは、関東経済産業局の令和元年度「地域中核企業ローカルイノベーション支援事業」の採択事業です。

※ユーザー登録を希望されない方は、①ご所属 ②氏名(よみがな)をご明記の上、「関東経済産業局産業技術革新課(スタートアップ支援担当):kanto-startup@meti.go.jp」までご連絡をお願い申し上げます。上記、メールでの参加のお申込時の情報は、関東経済産業局のプライバシーポリシー(https://www.kanto.meti.go.jp/i/ikenbox/index.html) に準じてお取り扱いさせていただきます。

登壇者 / Speaker


新田信行

第一勧業信用組合 理事長

1956年生 千葉県出身。一橋大学法学部を卒業後、第一勧業銀行(現みずほ銀行)へ入行。
重要ポストを歴任し、2011年に常務執行役員に。その後、2013年に第一勧業信用組合の理事長へと転進。さまざまな経営改革に取り組み繰越損失を解消。職員の目利き力を伸ばし、信用を供与するリレーションシップバンキングで中小企業を支援しようと日々奔走している。多様なコミュニティローンを作り「まちづくり」にも貢献。2016年に黄綬褒章を受章した。




合田ジョージ

01Booster Inc. 共同代表

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

日程 / Schedule

11月1日13:30~17:00(13:00開場)

会場 / Event Venue

第一勧業信用組合 本部 3F 大会議室

参加費 / Fee

無料参加

応募終了
会場住所 / Address

〒160-0004 東京都新宿区四谷2丁目13

会場へのアクセス / Access

主催者 / Organizer

主催:関東経済産業局
運営:株式会社ゼロワンブースター