「みにくいアヒルの子 トーキングアップ」に新作ストーリーを追加!クリスマスプレゼントとして無料ストーリーもプレゼント

2012/12/13
その他

01BoosterでインキュベーションサポートするWeglo JapanがQ.L.L.ジャパンと協力して日本で運営している子供向け英語学習アプリ「みにくいアヒルの子 トーキングアップ」に新作ストーリーが追加されました。

インキュベーション型シェアオフィス「01Booster」を運営する株式会社オープンミートアップ(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木規文、以下01Booster)がインキュベーションしている、海外展開サポートのWeglo Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:合田ジョージ、以下ウイグロ)はQ.L.L.ジャパン(Quick Language Learning Japan 本社:東京都港区、代表者:ボブ・イエ、以下 Q.L.L.)と協力して、子供向け英語学習アプリ「みにくいアヒルの子 トーキングアップ」に、新作ストーリーを追加いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

URL https://itunes.apple.com/jp/app//id571201459

1. 「みにくいアヒルの子 トーキングアップ」の概要

英語学習は幼少時のトレーニングが大変重要です。室岡一氏(日本医科大学産婦人科教授)によると、早い段階で子どもの外国語のヒアリング能力を創るために、聴覚が敏感である6歳になるまでに、言語に慣れることをはじめなければなりません。6歳までにネイティブ・スピーカーの話す英語に慣れておくと、発音もネイティブ・スピーカー並にすることが可能です。  Q.L.L.が開発したトーキングアップシリーズは、カラフルなイラストと英語のネイティブ・スピーカーによる吹き替えが収録された、童話を使った英語学習教材です。子どもたちが英語のフレーズをキャッチアップしやすいよう、文章は1フレーズごとに分けられており、その後に日本語が続くという構成になっています。今回は「みにくいアヒルの子(無料)」「ヘンゼルとグレーテル(有料)」「いしのスープ(有料)」の3話に加え、「はだかのおうさま(有料)」「カエルのおうじさま(有料)」、さらにクリスマスプレゼントとして「うさぎとカメ(無料)」を収録したアプリを公開しました。

2. 「Q.L.L. トーキングアップシリーズ」の概要    

トーキングアップは2011年に開発され、6ヶ月で利用者100万人を達成しまし、ポテンシャルの高い会社を表彰する名誉あるRed Herring Asia Award Top100に選ばれました。現在Q.L.Lのトーキングアップシリーズは400万ダウンロードを達成し、5000評価、平均スコア4.5と非常に良い評価とコメントをいただいています。

3. 「みにくいアヒルの子 Q.L.L. トーキングアップ」

販売サイト:iPhone App Store
配信開始日:2012年12月12日
販売料金 :無料
対応端末 :iPhone4、4S、5、iOS4.2以上
公式サイト:https://itunes.apple.com/jp/app//id571201459

【会社概要】

会社名:株式会社オープンミートアップ
代表者:代表取締役 鈴木規文
URL: http://01booster.com/
Facebook: http://www.facebook.com/01Booster
事業内容: シェアオフィス
      Startup向けインキュベーション事業
      事業会社向け新規事業サポート事業
      事業会社・Startup向け教育事業

会社名:ウイグロジャパン株式会社
代表者:代表取締役 合田George
URL: http://weglo.in/
Facebook:http://www.facebook.com/Weglo.in
事業内容: 海外展開サポート事業
      市場調査事業
      企業向けITサービス

会社名:Q.L.L.ジャパン
代表者: 代表 ボブ・イエ(Bob Yeh)
本店所在地:東京都港区東麻布1-7-3
主な事業の内容:言語学習スマートフォンアプリ教材の開発

■本プレスリリースに関するお問い合わせ先

会社名:  株式会社オープンミートアップ
担当:   合田(Chief Marketing Officer)
E-mail: info@01Booster.com

会社名: Q.L.Lジャパン 
担当:  工藤博樹  
Tel:   050-3631-8344  
Email:  info@qll.co