ENTRY

都市の未来を共に拓き、実装する都市の未来を共に拓き、実装する

NEWS
2021.9.22

2021年10月8日(金)、オンライン説明会を開催します!

2021.9.22

「三菱商事 アクセラレーター(都市開発事業)」の募集がスタートしました!

ABOUT

私たち三菱商事グループ(三菱商事 都市開発本部、ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント、三菱商事・ユービーエス・リアルティ、三菱商事都市開発。以下同様。)はグローバルなネットワーク、及び国内外での豊富な実績に基づく知見等を最大限に活用し、商業施設・物流施設・ホテル・住宅・オフィス・アリーナ等幅広い分野の不動産開発、不動産ファンドを通じたアセットマネジメント、国内外におけるスマートシティ開発やサービス提供を手がけてまいりました。

デジタル革命の加速化により、社会構造や生活様式は新たな状態に移行しようとしています。また、それに伴い、今後の不動産をはじめとする都市の在り方も大きく変化していくことが予想されます。

そのような中、環境の変化や社会のニーズの変化に応えた新たな価値を創出し、イノベーションを実装していくパートナーを募集します。

私たちとともに、都市の未来を切り拓いてまいりましょう。

三菱商事
ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント
三菱商事・ユービーエス・リアルティ
三菱商事都市開発

THEME

募集領域

下記の領域においてイノベーションをもたらす起業家・事業家を募集します。

都市と施設のDX
(不動産開発・不動産アセットマネジメント)

三菱商事グループでは商業施設、物流施設、オフィス等の物件を多く開発・保有しており、同物件等を活用したDXの取り組みに着手しております。デジタルを活用した新たな資産価値向上や業務効率化等に資する施策を求めています。
(対象不動産:商業施設、物流施設、ホテル、オフィス、住宅)

#自動化 #人流 #ビーコン #VR #AR #データベース #複合用途 #EC #新業態店舗 #シェアリング #次世代 #データ利活用 #企業保有不動産

不動産の高付加価値化
(不動産開発・不動産アセットマネジメント)

三菱商事グループではさまざまな物件を開発・保有しており、物件の資産価値向上や業務効率化等に資する施策を求めています。例えばデータ取得や運用、ソーシング・リーシングの効率化やコスト削減を図ることのできるプランを歓迎します。
(対象不動産:商業施設、物流施設、ホテル、オフィス、住宅)

#複合用途 #多目的 #潜在需要 #需要予測 #エコシステム #利便性 #誘客/集客 #コト消費 #トキ消費 #コンテンツ #スポーツ #エンターテインメント #アリーナ #健康/ウェルネス/ヘルスケア #QOL #新業態店舗 #リニューアル #リノベーション #歴史的建造物 #シビックプライド

スマートシティ

現在、東南アジア及び国内で取り組むスマートシティにおいて、都市価値の向上及び住民の生活利便性向上に資するスマート・デジタルサービス領域での企業様との連携を求めております。

#MaaS #リテイル #エネルギー #セキュリティ #防災 #教育 #医療 #都市OS #都市ポータル #タウンマネジメント #産業エコシステム #レジリエンス #ウォーカブル

その他

社会に新たなニーズを創出し、人々の期待を超える価値となるアイデアや業界にインパクトを与えるプラットフォームの構築等のテクノロジーを活かしたプランを幅広く募集します。三菱商事グループの事業領域と関連性がある、新しい発想や技術を歓迎いたします。

#ESG #サステナビリティ #脱炭素 #SDGs #水素 #ゼロエミッション #循環型 #プラットフォーム #5G・6G #IoT #人材育成 #マッチング #産業活性化 #自律分散型

PROGRAM

約5ヶ月のプログラム期間、三菱商事グループのカタリストが伴走。
事業ステージに合わせてさまざまな支援をご提供します。

ASSET

2兆2千億円を超える資産規模

国内最大級の運用資産残高を誇り、商業施設・オフィス・物流施設といったさまざまなアセットクラスの物件を保有しています。

運営のプロフェッショナル

リニューアル、環境変化に応じた建替えや用途変更、同一エリアにある物件のエリアマネジメント等、さまざまな運用ノウハウがあります。

多様な商品ラインナップ

国内/海外×エクイティ/メザニンと業界内でも多岐にわたる商品を扱っており、それぞれに対するソーシングおよびマーケティング力があります。

インドネシアBSD地区にて検討を進めるスマートシティ

インドネシアBSD地区では、最先端のスマートデジタルシティ実現を目指して、さまざまなソリューションを実証、実装しています。

国内で検討を進めるスマートシティ

現在、自治体にて抱える交通渋滞・少子高齢化・災害対策等の地域課題を解決するソリューションを有する企業様を求めています。

unerry社の位置情報プラットフォームとの連携

弊社が出資するunerry社が有するリアル行動データプラットフォーム「Beacon Bank」との連携が検討可能です。(別途協議で詳細条件等は決定)

国内ネットワーク

東京・札幌・名古屋・大阪・福岡等、三菱商事グループが持つネットワークとの連携が可能です。

不動産開発知見

物流施設・商業施設を中心とする収益不動産の開発実績に裏打ちされた不動産開発知見を有しており、活用することができます。

不動産開発関連企業との接点

収益不動産の開発実績を通じ、ゼネコン・建築設計事務所をはじめとする不動産開発プロジェクトに関連する企業との接点があります。

不動産を通じた環境への配慮

第三者機関の評価する環境認証を数多く取得し、次世代のための環境に配慮した不動産に関するノウハウがあります。

SELECTION

本気度、チームワーク、事業プランの革新性、本アクセラレータープログラムへの親和性など総合的な判断基準に基づいて選考いたします。
ピッチコンテストでは4〜6チーム程度を選抜チームとして表彰し、選抜チームはアクセラレータープログラムを通して三菱商事グループ及び01Boosterの支援を受けていただきます。

※受賞チームの数は増減する場合がございます。
※本アクセラレータープログラムに選抜されなかった場合でも、事業連携やリソース提供などを通じてご支援する可能性がございます。
 また、01Boosterから他の支援プログラムについてご案内する可能性がございます。
 その際には別途ご連絡いたしますので、予めご了承ください。

MERIT

参加メリット

本プログラムに採択された方々に、さまざまな参加メリットをご提供します。

三菱商事グループと01Boosterのネットワークによるメンタリング
大手企業の支援を受けることによる信用力の向上
参加企業に対するエクイティ出資の検討(※)
※必ずしもお約束できるものではございません。
三菱商事グループの⼈材が伴⾛し、事業計画に沿って業務⽀援を実施
アセットを活用した実証実験の検討
期間中の有楽町のコワーキングコミュニティ「SAAI」利用
Perks=割引クーポンのご紹介
パートナー企業のサービスを割引価格で
ご利用いただけます。
※割引額、対象プラン、利用条件は、各企業ごとに異なります。
上記以外に、GAN(Global Accelerator Network)提供のサービスもご利用いただけます。
詳細は採択後にご案内いたします。

SCHEDULE

スケジュール

以下のスケジュールを予定しております

募集期間

10.8  Fri.

オンライン説明会

10.15  Fri.

早期応募期限
早期応募期限までにエントリーいただいた方に、ご希望に応じてフィードバックさせていただく可能性がございます。

11.7  Sun.

応募締切(最終期限)

11〜12月

1次選考・2次選考

1次選考(書類選考)は最終期限後、3週間をめどに通知します。
2次選考(面談選考)は11月下旬〜12月上旬を予定しております。

12月
予定

ピッチコンテスト

選考後に行うコンテストで本アクセラレータープログラムに参加するチームを選抜いたします。
※4〜6チームを想定

プログラム期間

2021.12〜2022.4月

アクセラレータープログラム期間
選抜チームを対象に約5ヶ月間、メンタリングや経営資源の活用等の支援を行います。

4月
予定

デモデイ

本アクセラレータープログラム支援終了後に成果を発表していただきます。
※スケジュールは変更になる場合がございます。

VIDEOS

オンライン説明会(10.8開催)

MENTOR

メンター

三菱商事グループや01Boosterのネットワークから専門領域の知見を持つメンターをアサインします。

三菱商事 メンター
荻久保 直志
荻久保 直志
三菱商事株式会社
執行役員
複合都市開発グループ
都市開発本部長
田村 将仁
田村 将仁
三菱商事株式会社
複合都市開発グループ
都市開発本部 戦略企画室長
(兼) 不動産事業統括部長
片山 賢太郎
片山 賢太郎
三菱商事株式会社
複合都市開発グループ
都市開発本部 事業開発室長
曽我 新吾
曽我 新吾
三菱商事株式会社
複合都市開発グループ
都市開発本部 事業開発室
総括マネージャー
ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント メンター
竹内 竜太
竹内 竜太
ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社
代表取締役社長
佐波 泰之
佐波 泰之
ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社
取締役COO
三菱商事・ユービーエス・リアルティ メンター
岡本 勝治
岡本 勝治
三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社
代表取締役社長
錦戸 優
錦戸 優
三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社
取締役常務執行役員COO 兼
コンプライアンス担当取締役
川畑 行広
川畑 行広
三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社
経営企画室長
三菱商事都市開発 メンター
糸川 裕樹
糸川 裕樹
三菱商事都市開発株式会社
代表取締役社長
田中 庸介
田中 庸介
三菱商事都市開発株式会社
執行役員 経営部門担当
兼 経営戦略部長
01Booster メンター
鈴木 規文
鈴木 規文
株式会社ゼロワンブースター
代表取締役CEO
合田 ジョージ
合田 ジョージ
株式会社ゼロワンブースター
共同代表 取締役
渡辺 朗
渡辺 朗
株式会社ゼロワンブースター
取締役
桑田 靖章
桑田 靖章
株式会社ゼロワンブースター
地域貢献チームディレクター
十枝 真弓
十枝 真弓
株式会社ゼロワンブースター
水野 亜依子
水野 亜依子
株式会社ゼロワンブースター
企画・PRチーム ディレクター
ブランスクム 文葉
ブランスクム 文葉
株式会社ゼロワンブースター
コミュニティ開発チーム
ディレクター
浜宮 真輔
浜宮 真輔
株式会社ゼロワンブースター
インベストメントチーム
ディレクター
平岡 仁志
平岡 仁志
株式会社ゼロワンブースター
営業チーム
プリンシパルマネージャー
木本 恭介
木本 恭介
株式会社ゼロワンブースター
営業チームマネージャー
(知財スペシャリスト)
江本 祐太朗
江本 祐太朗
株式会社ゼロワンブースター
営業チーム マネージャー
平塚 優子
平塚 優子
株式会社ゼロワンブースター
営業チーム マネージャー
丸山 有弥
丸山 有弥
株式会社ゼロワンブースター
営業チーム マネージャー
杉田 剛
杉田 剛
株式会社ゼロワンブースター
地域貢献チーム マネージャー
大場 翔太
大場 翔太
株式会社ゼロワンブースター
地域貢献チーム マネージャー
小林 輝之
小林 輝之
株式会社ゼロワンブースター
地域貢献チーム マネージャー
森 博樹
森 博樹
株式会社ゼロワンブースター
教育チーム マネージャー
小山 楓
小山 楓
株式会社ゼロワンブースター
営業チーム
原口 岳
原口 岳
株式会社ゼロワンブースター
営業チーム
永森 徹記
永森 徹記
株式会社ゼロワンブースター
営業チーム

OUTLINE

募集要項

皆さまのご応募をお待ちしております。

募集期間:2021年9月22日(水)〜11月7日(日)
早期応募期限:2021年10月15日(金) 最終応募期限:2021年11月7日(日)
※早期応募期限までにエントリーいただいた応募者の方に、ご希望に応じてフィードバックをさせていただく場合がございます。
募集条件
事業領域 下記の領域においてイノベーションをもたらす起業家・事業家を募集します。
・都市と施設のDX
・不動産の高付加価値化
・スマートシティ
・その他
※既存領域に捉われない、新たなテクノロジーを活⽤したビジネスアイデアを広く募集します。
選考基準 ・事業創造への本気度、能力、チームワーク、バックグラウンド、リソース調達力など
・革新的な事業を共創する本アクセラレータープログラムの趣旨との親和性
・課題、変化に対するソリューションの独創性、革新性
・ビジネスプランの新規性、成長性
上記を中心に、社内および社外の審査員により総合的に判断をいたします。
事業ステージ 事業ステージは不問です。
プラン企画段階・検証段階の独立起業志望者から、事業化済み・資金調達済みの起業家・スタートアップまで歓迎いたします。
参加企業・チーム 法人もしくはチームの代表者がビジネスプランの実現・加速にフルコミットしていること、またはアクセラレータープログラム参加時点でフルコミットできる見込みがあることが条件です。
※応募時点で法人設立していない個人事業者でも応募可能です。
※ただし、出資を希望される場合、法人設立が前提となります。
※個人、法人いずれでも応募可能ですが、複数人のチームを歓迎いたします。
※年齢・国籍不問です。
その他の条件 ※2次選考(面談選考)を通過した場合、最終選考(ピッチコンテスト)でピッチ(4分35秒予定)していただきます。
選抜された場合、本アクセラレータープログラムに必ずご参加ください。
※三菱商事グループ及び01Boosterによる出資について協議いただく場合があります。
※ビジネスプランはチーム(人)で複数プランを申請していただけます。
その場合プラン毎に申請書を作成していただき、1件ずつエントリーしてください。
また、一度提出したビジネスプランの申請書を修正・再提出することも可能です。
書類提出先 ページ上部の「ENTRY」ボタンからWebフォームに進み、必要事項を記入してビジネスプランを申請してください。

① ビジネスプラン資料【任意】
※Webフォーム内の「ビジネスプラン資料」の項目でファイルをアップしてください。
※書式は自由です。PDF形式で保存してください(ファイル容量10MB以内)。
※資料には下記の要素をご記載ください。全体で10ページ以内で、簡潔にまとめてください。
・商品及びサービスの概要
・ターゲットとする顧客と顧客が持つニーズ
・対象市場の魅力(市場規模や成長性など)
・マネタイズ手法
・ベンチマークとする競合サービスや企業(存在する場合)
・チームの構成や強み
※選考期間中は(プログラムに採択されるまでは)NDAを締結いたしませんので、秘匿情報に関しては記載なさらないようお願いいたします。

② 指定のWebフォームからの申請【必須/任意】
※Webフォームにて必要事項を記入してください。
プライバシーポリシー お預かりした個人情報は、本コーポレートアクセラレータープログラムに関するご連絡のため、三菱商事グループ(三菱商事株式会社ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社)三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社三菱商事都市開発株式会社の「プライバシーポリシー」および「個人情報保護に関する基本方針」、ならびに株式会社ゼロワンブースターの「プライバシーポリシー」に基づき適切に利用いたします。 ※本プログラムに選抜されなかった場合でも、事業連携やリソース提供などを通じて支援させていただく可能性がございます。また、01Boosterから他の支援プログラムについてご案内させていただく可能性がございます。その際には別途ご連絡させていただきますので、予めご了承ください。

お問い合せはこちらからお願いいたします。

FAQ

よくある質問
アクセラレータープログラム全般
三菱商事グループの既存事業以外のビジネスも対象になりますか?

三菱商事グループのブランド、リソース、ネットワークが活用できるものであれば、事業領域は問いません。

約5ケ月間のアクセラレータープログラム期間中どんなサポートをしてくれるのですか?

三菱商事グループが持つリソースやネットワークを提供することと、選抜された起業チームには以下の環境を提供させていただく予定です。

・メンタリングや相談を随時できる環境を提供いたします
・必要なリソースやネットワークを紹介します(お約束するものではありません)
・進捗や必要に応じて適宜ミーティングを開催し、KPI進捗確認やアドバイスをします(必ずではありません。各起業家・事業家のペースに合わせます)

アクセラレータープログラム期間中、オフィスは提供されますか?

はい。本アクセラレータープログラム期間中、SAAI(場所:東京都千代田区)を無料で利用することができます。日常的に01Boosterメンター陣とのコミュニケーションが可能になりますので、積極的にご利用ください。

メンターについて
メンタリングやネットワーク紹介を希望するときはどうしたらいいですか?

本アクセラレータープログラム期間中、01Boosterにご相談ください。

オンライン説明会
ピッチコンテスト前のオンライン説明会は何のために開催するのですか?

本アクセラレータープログラムを広く知っていただき、コンテストに向けたご説明をする機会として開催をいたします。

参加条件はありますか?

さまざまなビジネス分野での起業や事業創造にご関心がある方を幅広く募集いたします。

プランご応募&ピッチコンテスト
ビジネスプランの応募はオンライン説明会への参加が条件ですか?

いいえ。オンライン説明会に参加していない方でも応募は可能です。

ピッチコンテストの位置づけは何ですか?

三菱商事グループが蓄積したリソースを活用し、オープンイノベーションを一緒に実現できる、起業家や事業家(中小企業)の仲間をみつけるための位置づけです。

選考基準は何ですか?

対象とする市場の魅力、規模、ビジネスプランの新規性、収益性はもとより、起業チームの能力、やる気、本気度、チームワーク等、起業家のみなさんにフォーカスしております。チームでの参加を歓迎します。

ビジネスプラン応募に際して、年齢・性別・国籍の制限はありますか?

一切ありません。

ビジネスプラン応募に際して、事業の成長ステージに制限はありますか?

事業ステージは問いません。会社の創業時期も問いません。

早期応募期限までにエントリーするメリットは?

早期応募期限までにエントリーした応募者の方には、ご希望に応じて01Boosterがメンタリングをいたします。
こちらからお問い合わせください。

ビジネスプランの応募はどこからできますか?

サイト上部にある「ENTRY」ボタンよりお申し込みください。

選ばれたベンチャー企業は公開されますか?

はい。社名、ロゴ、事業概要は、プレスリリース等で公開する予定です。また、ピッチ動画も公開することがございますので、予めご了承ください。

支援内容
プログラムに選抜された場合、どのような支援が受けられますか?

三菱商事グループならびに01Boosterのアセットとリソースを活用した支援、およびメンタリング、オフィスの提供、出資などを中心とした支援を行います。ただし、支援内容は確定・一律ではありませんので、個別に協議させていただきます。

開催場所
イベントはどこで開催しますか?

オンライン説明会、ピッチコンテストなどのイべントは、オンラインでの開催を予定しております。詳細は当プログラムサイトで開示していきます。

アクセラレータープログラムはどこで実施しますか?

アクセラレータープログラム期間中、SAAI(東京都千代田区)とオンラインにて実施いたします。なお、メンタリングなどの他の活動は、主にSAAIにて行う予定です。

出資に関すること
出資は必ず受けられるのですか?

アクセラレータープログラム参加企業への出資は約束されたものではありませんが検討いたします。なお、出資を検討するにあたり、財務諸表等の提出をお願いすることがございます。

投資の総額はどのくらいですか?

対象企業の事業特性に応じて、適正な金額の投資を検討いたします。

経営権はどちらが握るのですか?

アクセラレータープログラム期間中、経営権の要求や取締役の派遣はございません。事業連携のフェーズに入る場合には、さまざまな連携方法を協議いたします。

出資はいつ受けられますか?

プログラム期間中および終了後を予定しております。また、プログラム最後のデモデイ(プログラム終了報告会)に投資家とのコミュニケーションの場を用意し、ご紹介することも検討しております。

知的財産権
参加チームのアイデアは守られますか?

各参加チームのアイデアは最大限尊重させていただき、ピッチコンテストの登壇者による発表を除き、許可なく他チームに公開することはありません。ただし、多くの参加チームが類似のアイデアを出すことを想定していますし、世の中には同類のアイデアは散在していますので、事業アイデア自体を秘匿することのみを目的とした守秘義務契約等の締結は想定していません。本アクセラレータープログラムではアイデアに価値があるのではなく、アイデアを実行することに意義があると考えています。

01Boosterとは何か?
01Boosterはどんな企業ですか?

01Boosterは「日本を事業創造できる国にして、世界を変える」というミッションのもと、さまざまな事業創造プログラムや教育プログラム等、また、東京・有楽町で起業家向けのインキュべーションオフィスを運営する企業です。

なぜ三菱商事グループ4社と01Boosterは組むのですか?

01Boosterは国内外に起業家ネットワークを持つ、国内最初のGAN(Global Accelerator Network)メンバーであり、アクセラレータープログラムおよびインキュベーションの実績、事業創造ノウハウが豊富にあるためです。また、国内最高水準のグローバル基準に則ったプログラム運営ならびに支援内容の実現が可能なためです。

運営者について

複合都市開発グループは、都市インフラ、都市開発、アセットファイナンスの3本部から構成されており、これらの事業を複合的に組み合わせた、付加価値が高く、規模感のある都市開発事業を推進しています。その中で都市開発本部事業開発室では東南アジア及び国内において、都市のデータの利活用やタウンマネジメント等、都市の不動産価値向上、住民の生活利便性向上に資するスマート・デジタルサービスを導入した、スマートシティ事業への取り組みを進めています。これらの取組を推進することによって、都市化や低環境負荷といった社会・環境ニーズに応え、サステナブルな都市の成長の実現を目指しています。

三菱商事の100%出資により、国内外の投資家向けに不動産私募ファンドの組成・運用を行うべく2004年10月に設立されました。以来、多数の年金基金や機関投資家等の皆様から資金を受託しており、私募ファンド・私募リート・メザニンファンドを国内・米国にて運用しております。当社は国内外の不動産市場への多面的なアクセス、及び三菱商事グループのグローバルネットワークや幅広い産業との接地面積を活かした商品組成力が強みであり、グローバルな不動産運用に不可欠な経験と知識を備えたプロフェッショナルとして、投資家の皆様の信頼に応えるべく、質の高い不動産投資運用事業を展開しています。

日本有数の総合商社である三菱商事と、世界最大級の金融グループであるUBS AGDが、J-REITの草創期である2000年に合弁で設立した資産運用会社であり、国内最大級の総合型REIT日本都市ファンド投資法人(JMF)及び産業用不動産に特化した産業ファンド投資法人(IIF)の2つJ-REITを運用しており、運用資産残高(取得価格ベース)は1兆5,000億円を超えています。日本最大級の資産運用会社として、投資主の皆さまとの対話を大切にし、受託者責任を着実に果たしていくとともに、「不動産への投資運用を通じて、社会に新たなニーズを創出し、人々の期待を超える価値を創造していく」ことを企業理念として掲げ、投資主価値の向上を目指しております。

三菱商事グループの不動産事業バリューチェーン(開発・保有・運営・運用)の一角をなし、収益不動産開発・運営を担う総合デベロッパーです。商業施設/物流施設を中心とする収益不動産開発、商業施設/イベント運営の両分野で豊富な経験を有するプロフェッショナル集団として、Customer/Contents/Cultureという3つの"C"と向き合い、共感し、企業や働く人々の躍動・コンテンツが持つ力、文化の息吹を体現する場としての不動産に新たな価値を創造し、共に成長していく存在でありたいと考えております。三菱商事グループの全産業を俯瞰する総合力、高度な情報力と信用力を活用し、社会や顧客のニーズに応える総合デベロッパーとして持続的な成長を目指してまいります。

「日本を事業創造できる国にして世界を変える」という企業理念のもと、さまざまなプログラムやサービスを通じて、事業開発、ひいては人材開発、組織開発に寄与する事業創造パートナーです。
大手企業とベンチャー企業が足りない部分を相互に補完し合い、イノベーションを共創し、事業の成長を加速するオープンイノベーションプログラム「コーポレートアクセラレーター」や社内起業家を発見・育成するプログラム「イントラプレナーアクセラレーター」を展開。事業会社だけでなく、行政、地域、大学など、それぞれの特徴に合わせた事業創造プログラムを、組織の規模・業態・フェーズに合わせて提供しています。
また、起業家や社内の事業開発担当者を育成するアクティブラーニングプログラム「01Dojo」の運営やベンチャー投資、大手企業人材のベンチャー留学など、事業領域を拡大中。個人のアイディアを形にするワーキングコミュニティ「有楽町『SAAI』Wonder Working Community」の運営も行っています。