【01Blog】超初心者向け:Webサイトを創ろう!

投稿者:Goda George
2014/01/04 04:32
超初心者の初心者だけに。 Webサイトを創るには?という感じで少しメモしておきます。 ちょっとしたWebサイト自体を創るのはそんなにお金と手間の(コンテンツを創るという意味では手間ですが)かかるものではありません。ロゴ等は今流行りのクラウド系のサイトで創れる(数千円〜数万円)し、サイト自体もレンタルサーバを借りて、Wordpressを使い、テンプレートを無料または有料を使えばかなり安くなります。 例えば、一つの例としてさくらインターネットを使った場合。さくらインターネットのレンタルサーバで、2014年1月現在100GBの容量が500円で月々借りられます。年間で6000円。次にドメインですが、仮にさくらインターネットさんでドメインを所得した場合(例えば"01Booster.com")でも3800円/年程度です。これで、約一万円/年でしょうか。次に、サイトの骨格は無料のWordpressあたりを使えば良く(さくらインターネットでは説明にWordpressのインストールの方法も書いてあります)。次に、見た目のテンプレートですが、世界で出回っているサービスのようなものはそこそこ既に原型がありますのでこれを使えば良い。無料でもありますし、外国製も多いですが、日本製でも沢山あります。海外のテンプレートをまとめているサイトとしては、 Themeforest Templatemonster また、有名なデザインのクラウドソース(海外)の99designで頼むこともできます。 海外ものであると難しいなぁと思う場合は、「ワードプレス テンプレート」「日本製」などと検索すれば色々出てきます。こんなところにもまとめがあります。 見た目をWordpressのTemplateで決めたら、Wordpressには「プラグイン」という機能がありますので(こんなところにおすすめの記事があります)、拡張機能はこのプラグインでおーよそ手に入ります。 もちろんより高度なことをする上では開発要素も出てくるでしょうが、まずは、お客さんの反応を見てみる上ではできるだけコストを掛けずにリーンでやってみるにはこのような方法(安いレンタルサーバ、ドメイン、Wordpress、テンプレート、プラグイン)で試してみるのはいかがでしょうか。  
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事