【01Blog】実行力を高めよう!

投稿者:Goda George
2015/07/11 23:31

有言実行というのは本当に難しいものです。

日本人は「武士に二言はない」的な考え方があるので比較的言ったことを守る国民だと思います。一方で、社会では日本は比較的「会社」対「会社」の考え方をする傾向があると思います。このためベンチャーになると「個人」対「個人」の関係が強くなるので、ここには一種のパラダイム・シフトが有り、ベンチャーでは人間関係の中で思いの外実行されない約束が沢山出てくることに気づくようになります。もちろん、これは会社の中でも起こることですし、個人にも依るんですが、この個人依存度が会社員の頃に比べて遥かに大きくなる事に時に驚かされる事があります。また、ベンチャーになると自分で決める事がかなりできるようになります。よって、ポンポンと飲み会でもイベントでも「いいですねー、やりますか?で?いつ?」と決められてしまいます。

会社勤めの方とベンチャーの方の心の差はこのようなところでも付いてきます。自分も時折、自分はずいぶん、ベンチャー型に頭がシフトしていると認識しながらことを進める重要性を再認識したりもします。

日々、もっともっとスポードが上がらないか?と考えているのもありますよね。

IMG_2604

さて、今考えると勝つ組織、勝つ個人、勝つベンチャーはやはり実行力があると思います。もちろん、CEOは忙しいですから、その時は、いいですねー。と言いながらやらないことは別の意味で大量にあるでしょうが、実行すべき(事業の拡大につながるもの)事を決めた後にそれを実行まで持っていく実行力はやはり組織・個人で非常に大きく異なると思います。

とりあえず、戦略的に社交辞令でやると言ったことは、まぁ、おいておくとして、一度、やると言ったことをとにかくやってしまうという実行力の有無は様々な場面で目にします。自分も反省しきりですが、

一度、やると言ったら実行してしまう。行くと言ったら行く。というのはできるだけ意識してみるのも良いかと思います。

タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事