【01Blog】ハーバード出の50%は起業を経験している!?

投稿者:Goda George
2015/07/07 22:02

ハーバード卒業生の50%が15年以内に起業しているんですね。

世界でも最高峰にランキングするHBS(Harvard Business School)の卒業生の50%が15年の内に起業経験を持ち、かつ、その半分(25%)は2個以上の起業経験があるのですね。これはすごい。少し古いんですが、Stanford出身の起業家も多いですね。

123newfoundersgraph2https://info.crunchbase.com/2013/08/entrepreneurs-and-universities/

大学ごとの起業サポートプログラムの充実度はこちらに。この場合はハーバードが一位でスタンフォードは5位ですね。ハーバードは起業(創造)型に舵を切ったと言えるのかも知れません。

もう一つ、USの2013のものになりますが、起業Indexなるものがあります。ここでNorth Dakotaがランキングでトップですが、これは盲点。

20140807entrepreneurship_graphichttp://news.unl.edu/newsrooms/unltoday/article/unl-economists-rank-states-by-entrepreneurship-activity/

ノースダコタに対する知見はありませんが、人口流出が激しく、自助努力をしていると見受けられますが、最近のニュースでは3MUSDぐらいのハイテクファンドが立ち上がったりしてます。資源系のビジネスが結構立ち上がったことでハイランクになっているようですが。

いずれにしろ、世界のトップ校が起業に向かうということをふまえ、日本もより起業に舵を切っていく方向性は間違っていないとは思えますね。

タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事