01Blog / エストニア発、東欧を中心とする「Garage48」ハッカソン団体

投稿者:Goda George
2016/04/06 06:43

エストニアといえば、世界で最も進んだ電子政府を持つと言われるIT立国です。Garage48はそのエストニア発のハッカソンの団体(Startup Weekendに似てますね)です。48というので2日ぐらいでハッカソンをやるイメージですが、金曜日の17:00に集まって(数10名〜100名ぐらい)、30-40のアイデアをベースに12-15個のアイデアに絞ってチームアップしてサービスのプロトタイプを構築するイメージです。

場合によりますが、5-6個は一回のバッチでStartupがチームアップされるようです。参加者から出てきたStartupで有名なのがMasqueradeでしょうか。ここはFacebookに買われたそうです。

このGarage48は北ヨーロッパ、アフリカなどまで広く実施されているようですね。さて、エストニア自体にも元々はVCは居なかったようですが、政府系が頑張って今はプライベートになったようですがSmartCapなどのVCがあります。

色々なところで色々な動きがありますね。日本では起業しているような浮遊人材が少ないので、なかなかサービスは起こりづらいかも知れませんが、海外ではこのような動きを通じて、多くの人がStartupへと向かう活動が地道に行われているようです。

Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事