チームの面談でみんなが起業したいって

投稿者:Goda George
2019/08/08 00:00

01Boosterの社内で会社の皆様の面談をしたときに面白かったのが「将来的に起業します」というコメントが多かったことです。もちろん、全員ではありませんが。当然、そういうことはフランクに言っていただいて結構だと思います。半分?ぐらいはそんなことをいわれました。

今のところ、01Boosterのアルムナイ(卒業生)は起業、ベンチャーキャピタル、CxO、会社買収して経営になっているケースが多いです。まだそもそも01Boosterの人数も多くないですから、そこまでアルムナイが多いわけでもないのですが、なんだかんだと20名以上はいるでしょう。

01Boosterが社会にとっての人材輩出企業となれるかは、今後のアルムナイの方々の活躍次第ではあるのですが、皆様、とても優秀ですので、活躍されるのではないかと確信しております。

採用面談でもいつも将来どうするんですか?というのを聞くようにしていて、そのときに「いつか起業を想定しております」という人はいつもポジティブに捉えております。もちろん、己が起業しなくても、事業創造はチーム戦ですから、チームメンバーも素晴らしいと思います(これは中小企業の事業創造体も含めて)。

もちろん、残って一緒に事業創造に立ち向かう方々も大歓迎ではありますが、多くの人が事業創造に向かう未来って素敵ですね。

タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事